CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

CIMG0392

日々の暮らし, 田舎で, 花と木, 雑感 2017.07.22

蓮の花と命

今年も、最寄りのJR穴山駅近くの蓮池に、蓮の花を見に行った。これまでもきれいに整備されていたが、久しぶりに行ってみた...

続きを読む

CIMG0309

生き物, 田舎で, 花と木 2017.07.19

泥をかぶった抜け殻

庭を歩いていて、あちらこちらに泥をかぶった蝉の抜け殻を見つけた。初夏に鳴きだす蝉たちのトップバッター、ニイニイゼミで...

続きを読む

CIMG0210

珈琲&お茶, 田舎で, 花と木, 2017.07.15

ブルーベリーの木、愛しく

庭のブルーベリーの実が、熟れてきた。毎日少しずつ収穫し、食べている。毎年、ブルーベリーの実が生ると不思議に思うのだが...

続きを読む

CIMG9997

柚木麻子, 田舎で, 花と木, 読書 2017.07.09

崩壊を立て直す方法

『伊藤くん AtoE』(新潮社文庫)のなかの一文に、ハッとさせられるものがあった。クズケンと莉桜の会話だ。「俺、昔、...

続きを読む

CIMG9956

日々の暮らし, 生き物, 田舎で, 雑貨 2017.07.08

けろじスミスキー

スミスキーという妖精(?)に魅かれているのだが、入手するには至らない。ちょっと引っ込み思案で、隅っこが好きな奴らなの...

続きを読む

CIMG9757

家ご飯, 田舎で, 花と木, 2017.07.05

梅雨を楽しむ

林を隔てたお隣りから、庭でとれたという梅の実をいただいた。酢と氷砂糖で、梅サワーにすることにした。3週間ほどで飲める...

続きを読む

CIMG9866

四季, 田舎で 2017.07.04

始まりも終わりも、まだ途中

きのうの朝7時。夫を駅まで送っていったときのこと。空には、様々な種類の雲が浮かんでいた。富士山の周囲にはいくつもの小...

続きを読む

CIMG7949

田舎で, 花と木 2017.06.16

名前を知るということ

ずっと以前から庭に生息していた植物の名を、初めて知った。サルトリイバラである。玄関の石垣に勝手に生えてきたこの植物は...

続きを読む

CIMG7872

田舎で, 花と木 2017.06.10

野の花博士になる

「植物、詳しいんだね」「花の名前、よく知ってるね」最近になって、よく言われるようになった。特別詳しいわけではないと、...

続きを読む

CIMG7832

, 田舎で 2017.06.08

ジェット雲

一昨日の夕刻、夕焼けがきれいだった。それを囲む雲は、ぶつかり合いながら屈折しているように見えた。空の写真図鑑『空の名...

続きを読む

CIMG7798

おしゃれ, 日々の暮らし, 田舎で, 花と木 2017.06.07

色と色の間に

6月のカレンダーに、不思議な色合いの紫陽花の写真がある。黄色なのか緑なのか、青なのか紫なのか、ピンクなのか橙なのか、...

続きを読む

CIMG7775

, 田舎で 2017.06.06

刷毛で描いたような雲

ゴミを出しに行く途中、空を刷毛で薄く塗ったような雲が広がっていた。(田舎なので、徒歩でゴミ出しに行ける距離ではないの...

続きを読む

CIMG7715

家ご飯, 田舎で, 薪ストーブ, 2017.06.05

突然のモテキ

モテキは、人生3回あるそうだ。突然のモテキである。わたしがではなく、夫のことだ。50代後半にして社会人チームでサッカ...

続きを読む

CIMG7687

家仕事, 日々の暮らし, 田舎で, 花と木 2017.06.02

雨降って地固まる

玄関側の駐車場に、砂利を入れた。何年か前に入れたものがだいぶ流れてしまい、少なくなっていたのだ。梅雨入りの前に、よう...

続きを読む

1 2 3 4 5
CIMG0378

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.