CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.10.13

小紫のグラデーション

庭の小紫が、色づいている。枝先の実は、まだシャインマスカットのような若い緑だが、枝の根もとの実は濃い紫色に染まってき...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.10.02

彼岸花シンクロニシティ

最近、彼岸花を目にすることが多い。10日ほど前からだろうか。田んぼの畦や道端に彼岸花の赤を目にして、ああ、今年も咲い...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2019.09.29

緑のなかのけろじ

家の北側の堰沿いの道を、久しぶりに歩いた。堰にかかる背の高い木を剪定してもらっていて、下からその様子を見たり、掃除し...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.09.28

物々交換

夕刻帰るなり、ウォーキングしているお隣りさんから声がかかった。仕事で東京と明野を行ったり来たりしている、林向こうのお...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.09.23

栗の実

あっという間に、栗の季節がやってきた。すでに20個くらいのイガ栗が落ちている。栗は落ちるとすぐに虫が入るので、落ちる...

続きを読む

花と木, 田舎で 2019.09.22

ニラの花、実をつけて

一輪挿しに、庭のニラの花を飾った。水は変えたが、テーブルの上に1週間そのままにしていた。すると、花がしおれるというよ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.09.12

新緑カラー輝いて

今年も、いつもの農家さんに送ってもらったシャインマスカットを堪能した。いつもの年より大粒かも知れない。すっきりとした...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.09.09

ゴーヤと親しくなる

家庭菜園をしていないので、野菜をいただくことが多い。喜んでいただいて、料理を楽しみ、美味しく食べている。このところゴ...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2019.08.31

テッポウユリとカマキリ

「テッポウユリの花って、いっぺんに落ちるんだね」夫の言うとおり、大きな花をそのままの形で地面に落としている。「毎年見...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.08.26

手作りマヨネーズ

「あっ、マヨネーズ切らしてた!」普段は何気なく使っているマヨネーズだが、どうしても必要になるときがある。お好み焼きを...

続きを読む

花と木, 生き物, 四季, , 田舎で 2019.08.24

秋を知らせるテッポウユリ

きのう、二十四節気は「処暑(しょしょ)」を迎えた。「立秋」の次に来る14番目の節気で、『空の名前』にはこうある。暑さ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.08.19

しっとり豚茗荷

草取りをサボっていた茗荷畑。夫が草取りをしたら、ぼろぼろと茗荷が採れた。顔を出すどころか、とってとってと花を咲かせ身...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.08.06

緩やかに

日曜日。ここ北杜市からは車で2時間ほど、東京に隣接した小菅村へ行ってきた。95%が森林で、人口約740人という小さな...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.08.04

桔梗の深い紫色

庭の桔梗が咲いた。深い紫色が美しい。毎年のことなのに、その色にハッとさせられる。胸の奥にある、普段はあることにさえ気...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 12

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.