CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

外ご飯, 2019.11.14

蕎麦屋のつゆ

ホーチミンでの仕事は、イオンモールのジャパンモールの企画運営で、わんこ蕎麦ならぬ「わんこフォー」が大人気で盛り上がっ...

続きを読む

家ご飯, 2019.11.12

千葉の落花生

旅から家に帰ると、ポストに友人からの封筒が届いていた。ビール党ばかりが集まった女子会をしてから、2年ほど経つだろうか...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.09

ホイアン街歩き食べ歩き

ホイアンの風土料理は、ベトナム料理のなかでも素朴なものが多いように思った。ホイアン3大料理のひとつ海老の蒸し餃子「ホ...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.08

秘密の庭「シークレット・ガーデン」

ホイアンの旧市街は、日暮れとともに観光客であふれ出す。「ここでは、毎日こうしてランタンを灯しているんだねえ」「毎日が...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.06

ウォーターメロンジュース

ホーチミン、ドンコイ通り周辺は店の入れ替わりが早く、まえに食事を楽しんだところがなくなっていることも多い。そのなかで...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.05

4度目のホーチミン

夫のベトナム出張に同行し、4度目のホーチミンにやってきた。夫はもう10回以上足を運び、去年ベトナム法人を立ち上げた。...

続きを読む

珈琲&お茶, 2019.11.04

間違いハーブティ

ハーブティが、美味しい季節になってきた。先日、ラザ・ウォークに行った際、カルディで寒い季節になると楽しんでいる「レモ...

続きを読む

家ご飯, 2019.11.01

大根のから揚げ

いただいた大根を楽しんでいる。ずっとやってみたかった『やみつきバズレシピ』の「大根のから揚げ」も作ってみた。3㎝角の...

続きを読む

外ご飯, 2019.10.29

スパゲッティを箸で食べるのって難しい

ラグビーワールドカップ観戦のまえ、新横浜駅からスタジアムまで歩く途中で遅い昼食をとった。通りは人だかりで、あちらこち...

続きを読む

家ご飯, 2019.10.26

大根の葉~冷凍編

息子が生まれた頃のことだから、もう30年以上まえになる。東京は大田区の小さなアパートの2階で暮らしていた。いろいろな...

続きを読む

花と木, スイーツ, , 田舎で 2019.10.25

林檎には、鳥が集まってくる

町内に林檎園があるので、ときどき買いに行っては楽しんでいる。子どもたちが幼かった頃、林檎の樹オーナーになって、家族で...

続きを読む

家ご飯, 2019.10.23

味噌を変えてみる

味噌はもう20年以上、山吹味噌と決めていた。最初の頃は川崎で暮らしていた頃頼んでいた「地球人倶楽部」の宅配で。「今日...

続きを読む

家ご飯, 2019.10.20

残り物の福

夫との食卓で煮込み料理などをたくさん作り、残り物をひとりで食べる。夫婦ふたりの食事ならではの、そういうサイクルが定着...

続きを読む

花と木, 珈琲&お茶, , 田舎で 2019.10.17

熊胆圓(くまのい)

急に気温が下がった連休から、喉がおかしい。もう何年も風邪で寝込むことなどなく、おかしいと思ったら1日2日風邪薬を飲め...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 29

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.