CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

ラーメン, , 家仕事, 日々の暮らし, 2021.12.06

テーブルを削る

晴れた土曜日、いつもたくさんモノが乗っているテーブルとカウンターを片づけ、電動のサンダーで削った。米松を縦半分に割ってつ...

続きを読む

OTHER POSTS

, 山梨, 田舎で, 2021.12.05

富士山の雲

地震に起こされるようにして、慌てて起きた朝。東京の友人から、LINEをもらった。珍しく山梨を震源とした震度5の地震を心配してのことだ。「ありがとう。けっこう揺れて怖かった...

続きを読む

家ご飯, 2021.12.04

牡蠣の蒸し焼き

夫がふるさと納税の返礼で、陸前高田市から牡蠣をもらった。殻つきの生牡蠣だったが、当日受け取れず、賞味期限内だったが何しろ牡蠣なので用心して加熱して食べることにした。(わた...

続きを読む

花と木, 高知, 田舎で, 2021.12.03

石蕗~ツワブキ

道で黄色いツワブキの花を見かけると、うれしくなる。高知の旅で、これでもかというほどに咲いていて、ここにもツワブキ、そこにもツワブキとあちらこちらで楽しませてくれたのである...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.12.02

カレーのなかの甘み

久しぶりに、山梨発ご当地カレーの記事をかいた。偶然選んだ2つのカレーは、どちらも中辛のビーフカレー。そのどちらも、優しいというか、マイルドというか、やわらかと言おうか。な...

続きを読む

町田そのこ, 読書 2021.12.01

『52ヘルツのクジラたち』

今年「本屋大賞」第一位に輝いた、町田そのこの長編小説。クジラの声は、人間には聴こえない音域だとは知っていたけれど、ほかのクジラに聴こえない周波数でしか声を発せないクジラが...

続きを読む

家ご飯, 2021.11.30

梨のコンポート

今シーズンは、ことごとく外している。梨である。梨は大好きな果物なので、とても残念だ。これぞと思って2個700円で買った梨も、みずみずしくはあったが甘みも酸味もない。なんと...

続きを読む

家ご飯, 2021.11.29

桜肉

森を挟んだお隣りのご主人に、美味しい馬肉を売る国産馬肉専門店があると教わり、夫が買ってきた。馬刺しは、注文してからスライスしてくれるという。鮮度の高い生肉を扱うのが自慢の...

続きを読む

映画, 漫画, 読書, 鑑賞 2021.11.28

劇場版『きのう何食べた?』

コロナ禍に本格的に突入してから、初めて映画館で映画を観た。劇場版『きのう何食べた?』である。コミック、ドラマとハマり続けてきたこの映画を劇場で観られる幸せ。まったりしてほ...

続きを読む

, 四季, 山梨, 田舎で, 2021.11.27

八ヶ岳颪

11月の『地球の歩き方』ラストの記事は、八ヶ岳颪(おろし)にした。じつは「颪」という漢字を知らず、記事をアップしてから明野町で生まれて暮らす大先輩から教えていただいた。冬...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2021.11.26

わに塚のサクラに

『地球の歩き方』に、「わに塚のサクラ」の記事をかいた。月初めに見に行って、元気をなくした姿を見てから、気になっていたのだ。記事をかくにあたり調べていて、2014年の豪雪で...

続きを読む

家ご飯, スイーツ, 高知, , 2021.11.25

芋けんぴ

夫の後輩さんが、高知土産を持たせてくれた。奥様セレクトだという。感謝して、いただいた。そして、どれも美味しくいただいている。芋屋金次郎の芋けんぴ。ビターチョコレートでコー...

続きを読む

乃南アサ, 高知, 読書, 2021.11.24

高知の”市”で

高知は、”市”も楽しい。その”市”を舞台に描かれたのは、乃南アサ『岬にて』に収められた「春の香り」である。〈彼女〉は、久しぶりに生まれ故郷である高知を歩いていた。母親の七...

続きを読む

原田マハ, 高知, 読書, 2021.11.23

沈下橋

原田マハの短編集『星がひとつほしいとの祈り』には、「沈下橋」が収められている。四万十の話だ。60歳になる多恵は、四万十川のほとりの黒尊村集落にひとり暮らし、村はずれの食堂...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 137

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.