CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

山本文緒, 筒井ともみ, 読書 2018.09.23

『一切れのパン』的驚きを

読んだばかりの『食べる女』の一編に『花嫁の父』がある。毎週末父のために、亡くなった母が作っていたポテトサラダを作りに通う...

続きを読む

OTHER POSTS

筒井ともみ, 読書 2018.09.22

『食べる女』

きのう公開された映画『食べる女』だが、映画ではなく小説を、そのきのう読み終えた。読み終えて思った。「ああ、映画観たい!」映画は、24話収められた短編小説に沿うストーリーで...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2018.09.21

神保町で北杜の宇宙を飲む

東京は神保町で、クラフトビールの店に行った。北杜市内の新しい醸造所『UCHU BREWING』で作られたビールがあるからと、夫が連れて行ってくれたのだ。『宇宙ブルーイング...

続きを読む

, 山梨, , 2018.09.20

目線で変わる風景

バーベキュー翌日、夫の友人のひとりが森下慎吾さんの器を観たいという。それならと、久しぶりに『夢宇谷』へ行った。夢宇谷の『ギャラリーMUU』には案の定森下さんの作品がいくつ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 生き物, , 田舎で 2018.09.19

個性はこだわりが作っていく

今年のシルバーウィークは2つに分かれてしまったが、毎年恒例となったバーベキューは、変わらずに行った。夫の高校時代の友人の焼肉屋さんが、神戸からお肉持参で訪ねてきてくれる。...

続きを読む

家ご飯, 四季, , 田舎で 2018.09.18

新米

運転中、道端にスズメを見かけることが多くなった。スズメなど珍しくはない。だがカラスのようには、道路でたむろしている姿はあまり見かけない。この季節、米をつく際や運ぶときに落...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2018.09.17

栗ご飯

「今年も庭の栗で、栗ご飯が炊けたね」まだ早いんじゃないかと心配しつつ、台風で落ちてしまった栗を拾い、栗ご飯を炊いた。心配をよそに変わらず美味しく炊けたので、この言葉がこぼ...

続きを読む

東野圭吾, 読書 2018.09.16

『人魚の眠る家』

”脳死”というものを、これまで深く考えたことがなかった。”脳死”と推測される状態で何年も心臓が動き続けたケースが実際にあったことも知らなかった。6歳の瑞穂はプールで溺れ病...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨 2018.09.15

猫に学ぶ10のこと

生まれて初めて、自分にバースディカードを買った。誕生日は2月だ。今祝う意味はどこにもない。甥っ子のバースディカードを選んでいて、単に気に入っただけのこと。猫に学ぶ 毎日を...

続きを読む

外ご飯, 2018.09.14

世界のホットドッグ

珈琲チェーンのお店などで簡単にお昼を済ませるとき、ホットドッグを選ぶことが多い。単純に好きなのだ。普段はさっぱりしたものや野菜たっぷりの食事を好むのに、自分でも不思議であ...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2018.09.13

古いものがもたらす癒し

古民家カフェ『キッチン・オハナ』の取材で、なるほどと附に落ちた。「古いものは、癒しの効果を持つ」だから、古いものを意識して集め、置いているとの話をうかがったのだ。ただ骨董...

続きを読む

家ご飯, 2018.09.12

ツルレイシ

この夏、胡瓜とトマトをいただくことは少なかったが、ゴーヤと茄子は、いっぱいいただいた。ゴーヤは、チャンプルーだけでは食べきれず、ツナと炒めておいて朝食や酒の肴にした。茄子...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2018.09.11

『嵐ヶ丘 地の果てで響く声』

「照明、ありません。懐中電灯、ご持参ください。」そうかかれたチラシが、娘からLINEで送られてきた。『嵐ヶ丘 地の果てで響く声』という芝居に出るらしい。『平原演劇祭』とい...

続きを読む

生き物, 田舎で 2018.09.10

井のなかのけろじ大海を知る

運転中、ふと視線を感じた。フロントガラスの向こう、けろじが喉を膨らませ、こちらを見ている。ワイパーに前足をかけ、時速60㎞の風に吹かれ、ときどき首を動かす。「乗って来ちゃ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 54

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.