CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

, 四季, 山梨, 田舎で, 2021.10.21

甲斐駒ヶ岳初冠雪

今年も、南アルプス連峰と八ヶ岳が初冠雪を迎えた。今回、初冠雪について、新しい知識を2つ得た。ひとつは、富士山初冠雪のとき...

続きを読む

OTHER POSTS

原田ひ香, 読書 2021.10.20

『三千円の使い方』

お金の話は、けっこうおもしろい。人は三千円の使い方で人生が変わるよ、と祖母は言った。美帆が、中学生のときのことだった。社会人となった美帆は三千円のハーブティを淹れるガラス...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2021.10.19

きのこ狩り

地もとの方に誘っていただいて、夫がきのこ狩りに行ってきた。町内の山を、雨上がりの午後に歩く、楽しい散策だったという。収穫は「クリタケ」と「クロット」というきのこだった。「...

続きを読む

江國香織, 川上弘美, 島村洋子, 読書 2021.10.18

『LOVERS』

『I LOVE YOU』に引き続き、15年以上前に読んだアンソロジーを再読した。『LOVERS』は、人気女性作家9人のラブストーリーを集めた小説集だ。冒頭を飾る江國香織、...

続きを読む

家ご飯, 2021.10.17

すだちビール

すだちビールが、美味い。すだちを使った料理をしたあと、その残りをビールに絞る。それがわたしの「すだちビール」だ。さらにビールが進んでしまうのが玉に瑕だが、美味しいと思える...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2021.10.16

あけぼの大豆の枝豆

身延町の名産品に、「あけぼの大豆」というのがあることを知った。友人が、毎年その豆で味噌を作っていると聞いたのだ。たいそう美味しいらしい。この時期、その枝豆が出回るかと。一...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.10.15

栗、甘く

チルドルームで保存していた栗を、煮た。さらに甘く美味しくなっていて、驚く。「ひじきと牛蒡と栗の煮物」は、偶然が生んだレシピだった。ただ普通に、ひじきを煮ようと思ったのだ。...

続きを読む

寺地はるな, 読書 2021.10.14

『大人は泣かないと思っていた』

九州の田舎町での話だが、ここ北杜市と共通するところが大きい。田舎だという点において。平成大合併で村から町へと名前が変わったことや、同じ市内でも田舎比べをしているところ、祭...

続きを読む

, , 田舎で 2021.10.13

黄昏時の彩雲

夕刻の散歩で、虹色に光る雲を見つけた。様々な形の雲の共演といったような空で、ぼんやりと西の空を眺めながら歩いていた。『空の名前』をめくり「光の章」を開く。そこには、「彩雲...

続きを読む

花と木, 田舎で 2021.10.12

箒にできるほど咲いて

夫が整備している森に、コウヤボウキが群生している。去年、花を見つけたときには気づかなかったのだけれど、この枝は、たしかに束ねれば箒になりそうだ。硬く、しなる。むかし高野山...

続きを読む

伊坂幸太郎, 中村航, 本多孝好, 読書 2021.10.11

『I LOVE YOU』

15年ほど前に読んだアンソロジーを、再読した。2005年の夏に出版された、人気男性作家6人が思い思いにラブストーリーをかいた小説集だ。娘の部屋に置きっぱなしになっていたの...

続きを読む

家ご飯, 山梨, 静岡, , 2021.10.10

まぐろチャーシュー

取材した”静岡フェア”を、きのうアップした。そこで購入した「まぐろチャーシュー」が、なかなかに美味い。そのまま食べてもいいのだが、レンチンしてマヨネーズをかけてもよし、サ...

続きを読む

家ご飯, 山梨, 静岡, , 2021.10.09

静岡おでん

初めて「静岡おでん」を食べた。中部横断道が開通し、高速道路で山梨と静岡がつながった。それを機に双葉サービスエリアで静岡フェアをやっていて、それを取材してきたのだ。「静岡お...

続きを読む

山梨, 日々の暮らし, 雑貨, 2021.10.08

記念切手に

「えっ、本栖湖って身延町だったの?」記念切手の記事をかいていて、本栖湖で撮った逆さ富士の写真がとり上げられていた。そこに(身延町)とある。本栖湖は、川崎に住んでいた頃、子...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 134

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.