CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2019.02.21

子どもの言葉

韮崎駅のホームで電車待ちをしていると、おばあちゃんと4歳くらいだろうか男の子の会話が聞こえてきた。「おばあちゃん、電車ま...

続きを読む

OTHER POSTS

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.02.20

『不老園』の梅の花

甲府市酒折にある梅園『不老園』へ取材に行ってきたのだが、日が悪く、青空と白やピンク色に咲く花とのコントラストは見られなかった。富士山が見える展望台もあるのだが、山々は雲に...

続きを読む

, その他, 田舎で, 読書 2019.02.19

「雨水」の頃

きのうの朝、夫の出勤に合わせて5時半に起きると、部屋が薄ぼんやりと明るかった。零下の朝だったが、冬至からふた月ほど経つ。立春もとっくに過ぎた。陽が昇る時間がずいぶんと早く...

続きを読む

手話, 日々の暮らし 2019.02.18

小さなタイムスリップ

先週、手話教室に行く朝、バタバタしていて出るのが遅れた。もう、遅刻確定の時間だ。先生にLINEして、遅れることを伝えると、気をつけていらしてくださいとのお返事。車で45分...

続きを読む

家ご飯, 2019.02.17

キャッシュレスと現金と

現金を持ち歩いても安全な国だから日本はキャッスレスへの移行が遅れているというが、個人的には、ずいぶん進んだように思っている。いつも行くスーパーもクレジットカード払いでノー...

続きを読む

健康, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと 2019.02.16

老眼鏡

このところ目が疲れるのは老眼が進んでいるせいだと、わかっていた。ようやく眼鏡屋に行き、新しいものを買う。これまで使っていたのは一番弱い+1だったのだが、+2に変えた。パソ...

続きを読む

家ご飯, ラーメン, スイーツ, 2019.02.15

田舎汁

ラーメン記事の第2弾をかこうと、今年も取材に励んでいた。第1弾は、【山梨の美味しいラーメン屋さん!〈その1〉こってり味噌が旨い店3選】だったので、お次はあっさり醤油を計画...

続きを読む

外ご飯, 2019.02.14

数字の9

「ほら。やっぱり下線が入ってるでしょ」フードコートでランチにハンバーガーを食べたとき、渡されたナンバーが9だった。下に線がかかれている。6と区別するためだ。塩崎駅のホーム...

続きを読む

真梨幸子, 読書 2019.02.13

『6月31日の同窓会』

一気読みした。イヤミスの女王とも言われる真梨幸子のミステリー。だが、イヤミス(読後、嫌な気分になるミステリー)というほどには、いやーな気分にはならなかった。ミステリーらし...

続きを読む

外ご飯, パリ, , 2019.02.12

シャルキュトリー

神戸三ノ宮の夜は、カジュアルフレンチの夕食となった。夫の実家の大掃除をして、義母と一緒にリハビリ入院中の義父を見舞い、夫もわたしもすっかり疲れていた。「奮発して、神戸牛の...

続きを読む

石田ゆり子, 漫画, 読書 2019.02.11

インナーチャイルド

本の紹介サイト『シミルボン』の「著者に聞く」コーナーで紹介されていた漫画エッセイ『自分を好きになりたい。自己肯定感を上げるためにやってみたこと』を手にとったのは、「インナ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2019.02.10

寝ころんだ数字の6

JR韮崎⇔甲府間は、各駅停車では、時間にすると10分ほど。あいだに塩崎、竜王と2つの駅に停車する。その通過する塩崎駅のホームに、「6」が寝ころんでいる。右側に転んでいるた...

続きを読む

, 田舎で 2019.02.09

それがどうした

忙しいなあと思ったときには、すでにキャパ越えになっている。それに気づくのはいつも、何をする気力もなくぼんやりとしてしまったと思ったら急にわけもなく悲しくなり唐突に泣きたく...

続きを読む

薪ストーブ, 夫婦, 家族のこと, 田舎で 2019.02.08

内弁慶

「そこ、頭ぶつけそうだから、わたしがやるよ」夫に言った途端、頭をぶつけた。夫の頭ではない。ぶつけたのは、わたしの頭だ。「痛い!」声に出さずにはいられないほど、痛かった。相...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 64

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.