CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

夫婦, 美術館, 家族のこと, 鑑賞 2018.07.01

写真展を終えて

きのう、夫が初めて写真を展示したグループ展『Resonance山梨のアーティストたち』がぶじ終わった。思いもよらずた...

続きを読む

映画, 鑑賞 2018.06.30

『万引き家族』

映画『万引き家族』を観た。第71回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞の是枝裕和監督作品だ。タイトルの通り、日々万引きし...

続きを読む

夫婦, 美術館, 家族のこと, 鑑賞 2018.06.20

『Resonance山梨のアーティストたち』

かねてから、夫は素敵な写真を撮るなあと思っていた。同じところに立ち、同じようにカメラを構え、それなのに切り取る風景は...

続きを読む

ヴァンフォーレ, 手話, 日々の暮らし, 鑑賞 2018.06.16

優しい甲州人

きのう、手話サークルで「ちょ十段活用」を教わった。手話の、ではなく甲州弁のである。「~しちょし」=「~するな」は、知...

続きを読む

花と木, 美術館, 田舎で, 鑑賞 2018.06.06

光と影の写真展

東京は四谷で、ふらりと写真展に立ち寄った。光と影をテーマにした、数人の写真を展示した30枚ほどの写真展で、しかしどれ...

続きを読む

, 芝居, 田舎で, 鑑賞 2018.06.05

『峠の少女』を観て

日曜日、市内のホールで『峠の少女』を観てきた。エッセイサークルで教わっている水木亮先生が脚本・演出を務める演劇で、昨...

続きを読む

小川洋子, ドラマ, 読書, 鑑賞 2018.05.24

ドラマ『人質の朗読会』

小川洋子の連作短編集『人質の朗読会』は、胸に残る小説だった。ふと思い出して、オンデマンドでドラマを観た。監督【原口正...

続きを読む

映画, 田辺聖子, 読書, 鑑賞 2018.05.09

映画『ジョゼと虎と魚たち』

読み返したついでに、映画『ジョゼと虎と魚たち』を観た。  監督【犬堂一心】 〈cast〉恒夫【妻夫木聡】ジョゼ【池脇...

続きを読む

芝居, 東京, 鑑賞, 2018.05.01

『ヂアロオグ・プランタニエ』

娘の芝居を観に行ったのは、浅草だ。彼女が演じたのは、劇作家岸田國士の短い戯曲『ヂアロオグ・プランタニエ』。フランス語...

続きを読む

外ご飯, ドラマ, , 鑑賞 2018.04.20

過去は変えられる

東京は汐留、ふたり女子会でベトナム料理を食べに行った。ふたりともビール党なので、ベトナムやアジアのビール5種類を制覇...

続きを読む

美術館, 鑑賞 2018.03.28

『レアンドロ・エルリッヒ展』

六本木の森美術館に『レアンドロ・エルリッヒ展』を観に行った。副題は「見ることのリアル」だ。アルゼンチン出身の現代アー...

続きを読む

湊かなえ, ドラマ, 読書, 鑑賞 2018.03.25

『贖罪』誹謗中傷する心理

読み終えてから、WOWOWのオンデマンドでドラマを楽しんでいる。『贖罪』(双葉文庫)のドラマは、小説の通り5人の女性...

続きを読む

その他, ドラマ, 読書, 鑑賞 2018.03.05

優しい人になりたい

ドラマ『anone』を、毎週楽しみに観ている。そのなかで、とてもなつかしいセリフを耳にした。優しい人になりたい小学生...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2018.03.04

『大刀丘山の朝日に抱かれて-トシコの進学』

ミュージカル『大刀丘山の朝日に抱かれて-トシコの進学』を観た。雨や嵐や 凍える夜も 耐えて忍べば いつかは晴れる今は...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.