CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 親子, 三浦しをん, 家族のこと, 田舎で, 読書 2019.06.07

東京の紫陽花

東京は、紫陽花が咲いていた。「もう?」と驚き、半月ほどタイムスリップしたような気分になる。そして我に返り、ああ、やっ...

続きを読む

夫婦, 美術館, 家族のこと, 鑑賞 2019.06.06

『Resonance~山梨のアーティストたち』

きのうから東京は表参道骨董通りで、夫が写真を出しているグループ展『山梨のアーティストたち』が始まった。メンバーは、昨...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, 親子, , 家族のこと 2019.06.04

毎年の蒸し穴子

今日は、夫の還暦の誕生日。義母は、毎年と変わらず誕生日の5日ほど前に蒸し穴子を贈ってくれた。週末は穴子三昧だった。「...

続きを読む

親子, 日々の暮らし, 雑貨, 家族のこと 2019.05.13

停電の夜に

母の日の前日、上の娘からプレゼントが届いた。ピンクを基調にしたプリザーブドフラワーだ。やわらかなピンクが、目にまぶし...

続きを読む

花と木, 親子, 家族のこと, 田舎で 2019.05.10

5月に咲く谷間の百合

今年は、スズランの開花が遅かった。たいてい5月1日のスズランの日には咲いているのだが、1週間ほど遅れただろうか。フラ...

続きを読む

夫婦, 山梨, 家族のこと, 2019.05.06

初めての山登り

子どもの日のきのう、市内にある『日向山(ひなたやま)』に登った。駐車場から頂上まで1時間半くらいで登れる「日向山ハイ...

続きを読む

夫婦, 親子, 珈琲&お茶, , 家族のこと 2019.03.30

粘土人形と夫の愚痴

いざこざがあってから、もう7年以上会っていない息子の夢を見た。夢のなかで彼はフィギュアを作っている。しかし、その世界...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2019.03.29

忘れられた豆

「豆、買ってきて」夫にそう言われ続けながら、忘れ続けていた。ようやく思い出したコンビニでは、カシューナッツやピスタチ...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2019.03.28

生みたてのたまごが凍ることもない場所で

1泊で行った東京では、実家にも立ち寄った。他愛のない話のなかにいつも出てくるのは、両親が育った北海道の牧場でのエピソ...

続きを読む

親子, ポルトガル, 家族のこと, 2019.03.02

『家庭で作れるポルトガル料理』

誕生日に、上の娘からプレゼントが届いた。ブルーの包みにイエローのリボン。包みは平たい。開けてみると『家庭で作れるポル...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2019.02.21

子どもの言葉

韮崎駅のホームで電車待ちをしていると、おばあちゃんと4歳くらいだろうか男の子の会話が聞こえてきた。「おばあちゃん、電...

続きを読む

薪ストーブ, 夫婦, 家族のこと, 田舎で 2019.02.08

内弁慶

「そこ、頭ぶつけそうだから、わたしがやるよ」夫に言った途端、頭をぶつけた。夫の頭ではない。ぶつけたのは、わたしの頭だ...

続きを読む

家ご飯, 親子, 日々の暮らし, 雑貨, , 家族のこと 2019.02.04

おでんとカレンダーとふたりの母と

久しぶりに義母とゆっくり電話でしゃべり、盛り上がった話題がある。「最近の袋は、頑丈にできているのよねえ」と、義母。「...

続きを読む

親子, おしゃれ, 日々の暮らし, 家族のこと 2019.02.03

名もない赤のストール

誕生日にと、義母から赤いストールが届いた。やわらかな手ざわりで薄く軽く、だが巻くと暖かく、とてもうれしい。かれこれ1...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.