CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 山梨, , 2020.09.18

富士桜高原麦酒

だいぶ過ごしやすくなったが、ビールはまだまだ美味しい季節である。特派員ブログで、富士山麓のクラフトビールを紹介した。...

続きを読む

夫婦, ポルトガル, 家族のこと, 2020.09.16

『LISBOA & ALENTEJO』

夫である写真家YasuoMaedaの新しい写真集ができた。タイトルは『LISBOA & ALENTEJO』。ポルトガ...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.09.08

カフェという空間

週末、久しぶりにカフェ「Iru(イル)」で、夫とランチした。息子よりも年下の若い店長がシェフをしていて、フィレンツェ...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2020.09.02

大滝湧水にて

ここ北杜市は、水が美味しいところである。南アルプス連峰。八ヶ岳。茅が岳に金が岳。山に囲まれたこの場所は、山々と森のな...

続きを読む

花と木, , 山梨, 田舎で, 2020.08.24

川涼み

お盆休みに出かけた瑞牆さんぽの様子を、特派員ブログにアップした。タイトルを考えていて「川涼み」はどうかと思い、正しい...

続きを読む

四季, 山梨, 田舎で, 2020.08.17

川面を眺めて

「瑞牆(みずがき)の川の辺りまで、涼みに行かない?」何も予定のない週末、ふと思い立ったというように夫が言った。瑞牆と...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2020.08.14

ぶどう作りはアートだ!

隣町の「フォレストサイド横森ぶどう園」を取材した。8月の頭から食べ頃を迎えたデラウェアをいただきながら、お話をうかが...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.08.09

北欧への憧れ

北欧風のランチが楽しめるカフェ「TRETAR(トレートール)」を取材した。店名の「TRETAR」はスウェーデン語で「...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2020.08.02

吉田のうどん

8月最初の特派員ブログは、富士吉田市の郷土料理「吉田のうどん」を紹介した。と言っても、コンビニで夏限定で売り出すお手...

続きを読む

ポルトガル, 日々の暮らし, 雑貨, 2020.07.25

コルクガシ

クリスマスからお正月にかけて年初めに旅したポルトガルでひとつ、自分のために買ったものがある。コルク製のケースだ。薄く...

続きを読む

家ご飯, 京都, スイーツ, , 2020.07.24

京てまり

人生の先輩と尊敬する年上の友人から、地もと京都の和菓子が届いた。「京てまり」とある。荷をほどき、和テイストの品のいい...

続きを読む

珈琲&お茶, 山梨, , 2020.07.23

ラムネのビー玉

ラムネを飲んだのは、いつ以来のことだろうか。『地球の歩き方』の特派員ブログで、「富士山コーラ」「富士山サイダー」「富...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.07.17

新鮮な野菜の美味しさ

南アルプス連峰の眺望が素晴らしい農園レストラン「ハーベストテラス八ヶ岳」を取材した。取材最終日は、友人につきあっても...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2020.07.14

この夏、向日葵は咲かない

北杜市明野町は、この夏、向日葵の種を撒かなかった。4月に、他県で咲いたチューリップや藤を、人が集まらないようにと切る...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 17

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.