CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.06.12

初めて会った人と話をすると

市内の大泉町『清里高原つつじ祭り』へ、取材に行ってきた。じつは、出かけたのは1週間ほど前になる。植樹をするボランティ...

続きを読む

健康, ベトナム, からだのこと, 2019.06.02

ホワイトロータススパ

体調を崩した翌日は、夕方まで自由時間だった。午後になるとすっかり元気になったので、夫とふたり予約していたスパへと、グ...

続きを読む

ベトナム, 2019.06.01

ホーチミンの夜

先月のことになるが、社員研修で3日ほどホーチミンに行ってきた。20人近くで動く団体での旅行は初めてで、緊張していたの...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2019.05.30

お買い物ゲーム

『地球の歩き方』特派員ブログでは、月によって「お題」と称しテーマが出る。ここ数カ月連続で出ていた「もしわたしが○○の...

続きを読む

山梨, 東京, 2019.05.27

あずさに乗って思うこと

身体の大きな人はたいへんだなあ、といつも思う。特急あずさに乗ったときだ。シートの大きさは同じなのに、それぞれ身体の大...

続きを読む

夫婦, 山梨, 家族のこと, 2019.05.06

初めての山登り

子どもの日のきのう、市内にある『日向山(ひなたやま)』に登った。駐車場から頂上まで1時間半くらいで登れる「日向山ハイ...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.05.04

『海岸寺』の石仏たち

遊びに来た夫の友人と一緒に、市内のお隣り須玉町にある『海岸寺』を訪ねた。たくさんの石仏が集められている寺である。風も...

続きを読む

家ご飯, 東京, , 2019.04.25

東京は駅が多い

所用で、上京した。いつも「上京(じょうきょう)」という言葉を使うときに「東京に上京する」と、かきそうになる。もともと...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.04.19

お金じゃ買えないものを手にするチカラ

先週のこと。取材で山梨市にある『笛吹川フルーツ公園』へ行った。前の週から取材がてら友人とランチの約束をしていて、その...

続きを読む

ポルトガル, 2019.04.07

世界一美しい本屋『レロ書店』で

先月ポルトガルを旅したとき、とても印象的なことがあった。特別に何も起こっていないのだが、それはわたしのなかでだけハッ...

続きを読む

ポルトガル, 2019.04.01

旅先に文庫本を

旅先で読み終えた文庫本を、宿に置いてくる。憧れていることのひとつだ。先月旅してきたポルトガルはリスボンで泊まったホテ...

続きを読む

, ポルトガル, 田舎で, 2019.03.19

アズールブランコ

きのうは、朝零下まで冷え込み、山々が美しかった。運転しながら八ヶ岳を眺め、ふっとポルトガルで観た「アズレージョ」に似...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.03.16

笑顔ほころんで

「よし、晴れた!」そう言って、梅の花を撮りに出かけるわたしは、まったく風情がない。けれど、情報を発信する仕事にシチュ...

続きを読む

ポルトガル, 2019.03.13

メイア・デ・レイテ

ポルトガルの珈琲は、エスプレッソだった。わたしは珈琲好きのくせに苦い珈琲は苦手で、だからエスプレッソはめったに飲まな...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 10

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.