CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

外ご飯, 駅弁, 神戸, , 2020.01.17

電車に乗って

今週は、神戸に帰省していた。病院への送迎などバタバタとした時間だったが、義父と義母に新年の挨拶もできた。さて。電車に...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2020.01.13

富士山を眺め続けて

『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログで、「富士山オンパレード」と題して、過去の富士山の画像を集めてみた。ここ北杜市...

続きを読む

四季, 山梨, 田舎で, 2020.01.12

今年の漢字2020

一昨年から、1月に「今年の漢字」を考えるのが習慣となった。ブログのお友達のユミさんに習ってのことである。一昨年は、理...

続きを読む

ドイツ, 2020.01.08

アクシデントは旅につきもの

旅は、終わりに近づいていた。けれど、アクシデントは旅につきもの。朝食も食べずにホテルを出発しきちんと3時間前には搭乗...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.07

コルメシオ広場で、カウントダウン

大晦日の夜11時、カウントダウンイベントが行われるテージョ川沿いのコルメシオ広場まで歩いた。夜も更けているが、通りは...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.06

夢工房「エル・シシュ・ファクトリー」

大晦日は、リスボンに戻って過ごした。「LX Factory(エル・シシュ・ファクトリー)」は、夢工房とも言われるアー...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.05

アモレイラの水道橋

エルヴァスという街には、いまだ使われている石造りの水道橋がある。その「アモレイラの水道橋」は、ベレンの塔を造ったこと...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.04

遺跡を訪ねて

エヴォラでもらった地図で古代遺跡があると知り、行ってみることにした。Guadalupeというガイドブックにも載ってい...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.03

山の上の白い町モンサラーシュ

エヴォラでは、レンタカーを借りてアレンテージョを走り回った。まず目指したのは、50㎞ほど西にあるモンサラーシュ。山の...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.02

アレンテージョ料理を楽しむ

アレンテージョ地方で楽しみにしていたもののひとつ(大部分とも言える)が、郷土料理だ。リスボンで、どこへ行くのかと訊か...

続きを読む

ポルトガル, 2020.01.01

アズレージョで飾られたロイオス教会

ポザーダの隣りは、もともとは修道院とつながっていたロイオス教会で、内装のアズレージョが美しいと評判だった。そんな情報...

続きを読む

ポルトガル, 2019.12.31

エヴォラ~ポザーダにて

アレンテ―ジョを歩く拠点として、エヴォラへ移動した。リスボンからバスで1時間半ほど。エヴォラでは、一度泊ってみたいと...

続きを読む

ポルトガル, 2019.12.30

サウダーデの国

ポルトガル語の「saudade(サウダーデ)」という言葉は、日本語に訳すのが難しいらしい。ノスタルジー(単なる郷愁)...

続きを読む

ポルトガル, 2019.12.29

リスボン街歩き

リスボンで何がしたいって、それはもうは街歩きだ。「7つの丘の街」と呼ばれるリスボンの丘の上の地区バイロアルトはカルモ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 14

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.