CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

, 珈琲&お茶, 2024.02.04

ケニアの珈琲

今年に入り、AKITO COFFEEの珈琲が更新され、ホンジュラス産のものがなくなったのでケニア、エチオピア、エルサ...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, , 2024.01.09

新しい夫婦の箸

夫婦の箸の片方が折れてしまったので、年末、新調しようと探していたが、忙しさに紛れ、そのままになっていた。「上田で、見...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 俳句, 日々の暮らし, 2023.12.23

12月の句会~セーター・冬の夜

12の句会の兼題は、どちらも冬の季語「セーター」と「冬の夜(よ)」。「セーター」は生活の季語で、「カーディガン」「ジ...

続きを読む

家ご飯, , , 日々の暮らし, 2023.12.10

新しい年の準備~欅の椀

「白雪ふきん」に続き、夫婦(めおと)の椀を、新しい年を迎えるにあたり新調した。長く使っている椀の漆塗りが剥げてきたの...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 日々の暮らし, 雑貨, 2023.12.06

白雪ふきん~青い鳥

やれやれ。はや師走も明日で一週間ですか。ということで、テーブル布巾を新調した。これまで使っている「白雪ふきん」が、だ...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 2023.11.30

マサラチャイ

マサラチャイを、友人夫婦にいただいた。「美味しいから、飲んでみて」と、淹れ方の紙が入った茶葉の袋を手渡してくれた。長...

続きを読む

, 親子, 珈琲&お茶, 日々の暮らし, , 家族のこと, 雑感 2023.11.17

小説「ナティン」

あなたは、紅茶茶碗のおしゃべりを聞いたことがあるだろうか。もちろんある、という方も多いことだろう。彼ら、あるいは彼女...

続きを読む

, 俳句, 日々の暮らし, 2023.11.15

季語「秋深し」~秀作に選ばれて

NHK学園主催の「令和五年度 秋の俳句大会」に投句し、初めて秀作に選んでいただいた。投句は3回目だ。4名の選者が、そ...

続きを読む

外ご飯, , 俳句, 日々の暮らし, 2023.07.10

俳句の型・その3~『20週俳句入門』

一読し終えてスタートした『20週俳句入門』だが、「俳句の型・その3」について記しておこうと思う。句の終わりに切字「か...

続きを読む

家ご飯, , 夫婦, , 家族のこと 2023.06.24

夫の料理

少し前のこと、東京の母のところへ日帰りで行った際、帰りが19時頃になってしまった。夫が、「夕飯は任せて」というのでお...

続きを読む

家ご飯, , 2023.06.05

高菜炒飯

九州土産の高菜を、たくさんいただいた。プレーンな「高菜漬」と、刻んだ「ごま油高菜」「辛子高菜」と3袋。どれも身体に優...

続きを読む

, 英会話, 茨城, 日々の暮らし, , 2023.06.02

笠間焼~のびやかに育てあってきた焼き物の郷

『地球の歩き方』で、笠間焼を紹介した。茨城特派員は不在で、現時点では茨城県の観光名所などを中心に紹介するライターはい...

続きを読む

, 茨城, , 2023.05.25

笠間うつわ巡りひとり旅〈その3〉~I’m going left

雨のなか歩き回ってしんどい思いもしたが、ひとり旅は気楽だった。雨でもなんでも行きたければ行けばいいし、戻りたければ戻...

続きを読む

外ご飯, , 茨城, , 2023.05.23

笠間うつわ巡りひとり旅〈その1〉~癖

コロナ禍、我慢していたことのひとつに〈うつわ巡り〉がある。沖縄のやちむん巡りをしたのは、ぎりぎりコロナまえ。それから...

続きを読む

1 2 3 4 5 6

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.