CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

シンプルな旅もいい

韓国への旅の目的は、2つだけ。

パラアイスホッケーの日本代表を、応援する。

そして、美味しいものを食べる。とてもシンプルだ。

 

肝心のパラリンピックのチケットがギリギリまで手に入らず気をもんだが、飛行機を予約しちゃったし、当日券をあてにしてとりあえず行こうかという話になっていた。それも出発前々日に届いた。あとは行って楽しむのみだ。

 

観戦試合は、第1試合の韓国戦と、第2試合のアメリカ戦。前日の夜にソウルに到着した。あとは当日、試合会場があるカンヌンへ行けばいい。

なのでまず目的のひとつである「美味しいものを食べ」に出かけた。

「やっぱり、焼肉でしょう」

「焼肉は、食べなくっちゃね」

うなずきあって向かったのは、サムギョプサルが美味しいという店。

夫は友人たちと何度か訪れている韓国だが、わたしは初めて。知らないことだらけってことは、楽しいことも美味しいものもいっぱいってことだ。

韓国で焼肉っていうと、牛より分厚い豚バラ肉のサムギョプサルが一般的なんだ。ふーん。今回は、観光地や店の下調べもあまりしていない。

 

はなっから観光を度外視した旅行も、いいものだ。

焼肉を食べ、ビールを飲みながら、肩の力が抜けている自分を俯瞰した。

ひとつ大きな目的があり、そこに焦点を当てていたから、逆にこまごまとした予定を考える必要もない。あれもしなくちゃ、ここにも行かなきゃという縛りがない。そんなシンプルな旅も、またいい。

CIMG8308とりあえずビールで乾杯。韓国では『cass』というライトビールがスタンダードなようで、コンビニにも缶ビールがたくさん置いてありました。

CIMG8316サムギョプサルです。センサーで鉄板の温度を測ってから焼いてくれます。ぶ厚く美しい豚バラ肉です。手前右にあるのはトッポギ。

CIMG8321少し焼けてきたら、キッチンばさみで切ってくれました。ニンニクも焼いて。

CIMG8323しっかり焼けるまで待ちます。

CIMG8312山葵をつけて、この葉っぱ、行者ニンニクで巻いてもいいし、ニンニクと一緒に辛味噌ダレで食べてもいいしと教えてくれました。すべて日本語でした。

CIMG8310日本では味わえないような、シャキシャキの新鮮キムチ。韓国お初のわたしにはどれも新鮮に映りました。

CIMG8313海鮮キムチチジミが、生地がやわらかくって美味でした。宿泊したホテル近く、ミョンドン(明洞)の『黄金牧場』で食事しました。

CIMG8300ミョンドンには道々屋台が出ていました。苺大福、流行ってるみたい。

CIMG8334チョコバナナじゃなくって、チョコ苺。苺、季節なのかな?

CIMG8337

ケランパンは、甘いパンに牛乳と卵を混ぜたものをのせて焼いてるとか。

CIMG8331種類豊富なさつま揚げの屋台も、あちらこちらにありました。

CIMG8341ポテトチップスに、ホットケーキミックスをつけて揚げたようなのも。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. Yasuko より:

    わーい、こんなにごちそうが並んで、見る方も何かつまみたくなります。
    「知らないことだらけってことは楽しいことも美味しいこともいっぱいってことだ」
    そうですそうです。
    豚の焼肉サムギョプサルっていうのですね。食べやすく切ってくれるのも嬉しいですね。それに日本語で。
    何年か前、韓国にはキムチ休暇っていうのがあって、各家庭が集中的にキムチを作るって聞いたけれど
    今もそうなのかしら? シャキシャキのキムチってどんなだろう、と唾を飲み込むばかりです。
    ごちそう様!

    • さえ より:

      Yasukoさん
      写真だけでも喜んでいただけてよかったです♩
      ミョンドンは、日本人観光客だらけでした。お店の方もそれをわかっているから、日本語メニューや日本語のできるスタッフさんが多いんだと思います。
      スケートリンクがあるカンヌンは田舎で、まったく違った雰囲気でした。
      キムチ休暇。初めて聞く言葉です。おもしろいですね~
      韓国、行ってみて興味が湧きました。

  2. ぱす より:

    カンヌンは寒かったですか?
    厳冬のオリンピックだったようですが、少し寒さは緩んだのでしょうか。

    サムギョプサル。ソウルで食べました。
    ぜ~んぶ、お姉さんがやってくれ、楽ちんで美味しかったです。
    そして、安い!
    さえさん、韓国初めてでいらっしゃったのですか・・。
    行かれたことがあるように思っておりました。

    • さえ より:

      ぱすさん
      それが、穏やかな寒さで、ちょうど山梨と同じくらい。
      過ごしやすかったです。日がよかったのかな?
      韓国は、安くて美味しいお料理いっぱい!辛いものが大好きなので、わたしにぴったり(笑)
      日本語の上手な若いお兄さんがやっぱり何から何までやってくれて、サムギョプサル堪能しました♩
      お初の韓国でしたが、近い!って実感。
      飛行機に乗ってる時間、山梨から東京にあずさで行くのと同じくらいなんですね~

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.