CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

珊瑚婚を迎えて

今年初めての連休、結婚して35年を迎えた。

結婚35年を祝う記念日は、珊瑚婚式というらしい。

海底でじっくりと成長する珊瑚のごとく、長年愛を育んだ夫婦の記念日を祝うという意味があるとか。

1年目の紙婚式から始まる結婚記念日のなかでも、35だから珊瑚という語呂合わせになっているのは珊瑚婚だけ。

語呂合わせっていうより、これ駄洒落? とも思う。

35年も一緒にいたら、あれこれいろいろ笑い飛ばしちゃおう、なんて意味もあったりして。

 

ところで、結婚60年のダイヤモンド婚以降の記念日は、以前からあったものなのか。それとも高齢化が進んでできたものなのか。

65年スターサファイア婚式、70年プラチナ婚式、75年ダイヤモンド金婚式、80年樫婚式(オーク婚式)、85年ワイン婚式だそうだ。

どうやら、先は長いらしい。

とりあえず35年を、ふたりすき焼きで静かに祝った。

取材も兼ねて「富士山黒牛」で、すき焼きです。

いつも夫が鍋奉行です。神戸のすき焼きはまず肉を焼きます。

第一弾、できあがり。「山梨学院、優勝おめでとう!」と乾杯しました(笑)

最初は卵を溶かずに黄身にお肉をつけて食べるのが、わたし流。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【富士山麓の豊かな自然に育まれた「富士山黒牛」ジューシーでやわらかい赤身が魅力!】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    35周年おめでとうございます。
    珊瑚婚っていうのですね。語呂合わせなんですね。
    私どもも、昨秋珊瑚婚!でした。
    早いですね~。あっという間ですね~。

    長寿社会、金婚式もあまり珍しくなくなりましたね。
    でも、揃って余生を過ごせることは、かけがえのないことですね。

    すき焼きが美味しそうです!しばらくご無沙汰ですが、
    割り下でまずは、お肉を味わうは我が家もそうです。

  2. ユミ より:

    結婚35年目の記念日、おめでとうございます。
    すき焼きでお祝い、いいですね。
    うちもそう言えば、食事に行ってお祝いしました。
    5とびの記念日は区切りがいいので、少しだけ特別感があって、お祝いしたいですよね。
    あ~、私だけかな?
    皆さん毎年、ちゃんと結婚記念日のお祝いされてらっしゃるのかしら?
    うちのすき焼きも、先ずお肉を焼いて、お肉だけを堪能します。

  3. さえ より:

    >ぱすさん
    ありがとうございます♩
    ぱすさんも、昨秋だったんですね。同じ頃に結婚したんですね~おめでとうございます。
    長寿社会。ワイン婚なんて結婚85年ですよ~ふたりともが百歳を超えていますよね。
    揃って迎えられる幸せ、大切にしなくちゃですね。
    すき焼きはいいですね~盛り上がります。
    関西風はやっぱり、最初はお肉、なんですね。

  4. さえ より:

    >ユミさん
    ありがとうございます♩
    お祝いするっていうか、ふたりですき焼き食べただけですけれどね。
    そのくらいの気軽さで、なんとなく毎年一緒に食事すればいいかって感じです。
    外食も、今は難しいけれど、気分が変わっていいですね。来年はそれもいいなあ。
    関西風のすき焼きは、やっぱりお肉が主役ですよね。
    リーズナブルな地産地消の美味しい牛肉が見つかって、うれしいです。

  5. hanamomo より:

    おめでとうございます。
    サンゴは大好きな宝石(というかなんというか)
    ペンダントもイヤリングも持っていますよ。

    さえさんのお宅よりちょっと先を走る私たちですが、振り返るといろいろなことがありましたよね。
    これからも様々なことがありそうです。
    なるべく楽しく一緒にいたいですね。どうぞお幸せに。

  6. さえ より:

    >hanamomoさん
    ありがとうございます♩
    珊瑚、やわらかな色合いが自然でいいですよね~
    でも考えてみたら、ひとつも持っていませんでした。
    珊瑚のアクセサリー、いいな。素敵でしょうね。
    ほんと、いろいろありましたよね。
    hanamomoさんも、これからもどうぞお幸せに!

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.