CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

大滝湧水にて

ここ北杜市は、水が美味しいところである。

南アルプス連峰。八ヶ岳。茅が岳に金が岳。山に囲まれたこの場所は、山々と森のなかで育まれた伏流水が眠り、湧き出す。

 

「大滝湧水」の記事をかくに当たり、湧き水のことを調べると、雨水が溜まり地下を流れる伏流水は、川の流れのようなスピードではなく、数年、十数年、あるところでは百年の歳月をかけゆるやかに流れ、湧き出すという。

百年前の雨が、山を流れ地下に潜り、ゆっくりというよりはじっくり濾過され地球のミネラルを吸い上げて、人が美味しいと感じる身体にもいい成分を含んだ湧水を作り出す。

不思議だ。

地球は、人間のために清らかな水を作り出しているかのような不思議。

 

お母さんみたいだな、と思う。

母親が子供に向けるような無償の愛を、地球はわたしたち人間に知らぬ間にそっと差し出しているのではないか、と。

あずかり知らぬところで、いつも見守ってくれている誰かの存在を思い、不意に振り返った。

木をくり抜いた桶口から勢いよく湧き水が流れるさまが圧巻です。

涼やかな風景です。

苔むした桶口には、コバギボウシが咲いていました。

湿地に生息する多年草です。可憐ですね。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【大自然が生んだ美しく豊かな湧水~日本名水百選「大滝湧水」釣り堀もあるよ!】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    ミネラルウオーターのCMで、見る光景ですね。
    お水も空気も抜群の美味しさでしょうね。

    コバギボウシ。ギボウシの中もいろいろとありますね。
    涼し気なお花ですね。

  2. さえ より:

    >ぱすさん
    お水のCMですか~そんなふうに見えるんですね。
    木をくり抜いた桶口の苔むし方は、年月しか作りだせないものですものね~
    気持ちのいい場所でした。
    パワースポットでもあるのかも、としばらくたたずんでいて思いました。
    ギボウシのなかでも、水際に咲く花のようです。
    優しい雰囲気で、苔の上に咲いていました。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.