CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

チム・チムニー煙突掃除屋さん

秋晴れだったきのう、冬支度にと煙突掃除をした。1年に1度の恒例行事である。

 

夫は毎年、年上のご近所さんの煙突掃除も汚れついでにやっている。今年は、わたしも一緒にうかがった。

ストーブ自体の掃除は慣れているのでわたしが担当。煙突は夫がほとんど担当した。室内の煙突部分は外して庭ですすを削り取り、家の外部分の煙突は、下からガリガリブラシを入れてこする。室内が終わったので、初めて外の煙突掃除をやらせてもらった。

「おーっ、すすが出る」

おもしろい。おもしろいが、顔も服も靴下まで真っ黒になる。

チム・チムニー チム・チムニー チム・チム・チェリー

わたしは煙突掃除屋さん

こんなメロディが頭のなかに流れる。

 

『チム・チム・チェリー』なぜか心魅かれる歌だったなあと思い出した。

煙突掃除屋さんという仕事に、外国の街並みや家々の屋根のうえを飛び回るすすだらけの姿に憧れを抱いたのだろう。それがやたら楽しそうなのに、メロディは物悲しく夕暮れ時を思い浮かべる。そんなところにも魅かれていたように思う。

 

イギリスには、「煙突掃除人に会うと幸せになれる」という古い言い伝えがあるそうだ。煙突がきれいになった薪ストーブは、そうでなくともきっと今年も幸せをくれるはずだ。

ほんとうに久しぶりの気持ちのいい秋晴れ。南アルプス連峰も美しく見えています。右側の家が我が家です。ハナミズキはもう紅葉しています。

鳳凰三山のオベリスクもくっきり見えていますね。

秋の雲。

秋の空。

煙突を外して心もとなさそうな薪ストーブくん。

庭で、煙突のなかに溜まったすすをごりごりこそぎ落としました。

きれいになって、もういつでも薪を燃やせるね~♩

サンタクロースは入れないタイプの煙突です(笑)

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    煙突おそうじ日和でしたね!
    おつかれさまでした。
    冬じたく。昨日も今日も暑かったですが、もうすぐそこに、寒い季節が待っていますね。

    チム・チムニー・・・♪
    どこか、もの悲しい歌ですね。
    久しぶりに聞かせていただきました。

    • さえ より:

      ぱすさん
      ほんと、気持ちのいい秋晴れでした~♩
      でも1日中カラッと晴れたのはこの日だけ。今年の秋は雨も雲も多いですよね。
      この日はあちらこちらで真夏日だったと聞きました。
      でもきのうの夕方、ご近所さんとバーベキューしたんですが、もうダウンベスト着ちゃいました。寒かったです。冬、こちらはやってくるのが早いので、薪ストーブの準備ができてホッとしました。
      チム・チムニー、なつかしいですよね~♩
      映画『メアリー・ポピンズ』の挿入歌だったらしいんですが、わたしたちが生まれた頃の映画で、だから『みんなのうた』とかで聴いたり、学校で習ったっりしたのかな?
      どこか物悲しい雰囲気に魅かれますよね~

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.