CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ミトン型のハンドパック

東京の友人たち3人に、手作りマスクと一緒に、ハンドパックを送った。

洗いすぎた手にちょっとでも優しくと、まとめ買いしたものを1枚ずつだが封筒に忍ばせた。

「マスク、可愛い」

「ハンドパックも、ありがとう!」

グループLINEでのやりとりもまた楽しく、こうしてつながってるのっていいなと実感する。

 

ところが。

「わたしのところには、フットパックが入ってたよ」

えっ? そんなはずは、と残りのパックを確かめたところ、なんということであろう! それがすべてたしかにフットパックだった。

「がーん」

と、LINEする。

(最近の若者は、「がーん」と言わずに「まじか」と言うらしいが、わたしはがーん世代だ)

「フットパックだった。使ってみたのに、気づかなかった。ミトン型のハンドパックもあるんだ~と思った」

大笑いである。

 

考えてみれば、おかしいと思うヒントはあった。

まず、値段が安かった。安かったゆえに、五本指ではなくミトン型だと思いこんだのだ。

果たして世のなかに、ミトン型のハンドパックは存在するのだろうか。

「せめて使ったときに気づこうよ、自分」

とツッコミながらも、友人たちに思いっきり笑ってもらって、これはこれでよかったかもと俯瞰する自分がいた。

以前いただいたハンドパックがとてもよかったので、同じものをとAmazonで購入したのですが、きっぱりフットパックってかいてあるやん!

これをミトン型だと思いこむわたしって。。。

足にしてみました(笑)

おうちでジェルネイルも更新。ちょっとだけ慣れてきました。

ジェルネイルセットは、お菓子の缶を再利用しています。

シンプルなセットです。

今回3人に送ったマスクは、クッキー柄。4人おそろいだと思うと、気持ちも上がります。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.