CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

何も考えない日を作る

最近のペペペ日めくりカレンダーで、目に留まったのは、「何も考えずにひたすら泳ぐ日」だ。

 

ヨガ友の少し年上の先輩が、ヨガ教室で言っていた。

「ここに来ると、何も考えずに身体を動かせるからいいのよね」

このところ、考えるべきことが多すぎて、考えこんでばかりいた気がする。

そんななかで、何も考えずに身体を動かす時間は、けっこう大切なのかも知れないとあらためて思った。

 

大切なことを、時間をかけてよく考えるのはあたりまえだし、必要だ。

けれど、考えすぎて負のスパイラルに陥ってしまったり、余計なことばかり気になったり、考えない方がいいこともある。

 

こんなときだからこそ、1日1回、意識して考えない時間を作ってみようかな。

めくる氏を見習って。彼がどんな思考回路なのかは謎だけど。

めくる氏も、いつも考えすぎているんでしょうか。疑問(笑)

でも、一呼吸おいて考えている日もあり。

涙を隠して玉葱を刻む日もあり。

おいしい珈琲にうなずく日もあり。

スカイツリーにスイカが刺さっている日もあり……。

めくる氏、考えてはいるようです。

 

yasuo maedaのカレンダー。3月はポルトガルのポルトです。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    さえさんと毎日同じカレンダーを見ていると思うと嬉しいです。
    ぺぺぺ日めくりカレンダーには、クスッと笑わせてもらえたり、癒されたり。
    ほのぼのする好きな日のカレンダーは、私も取ってあります。
    さえさんは、めくらずに(やぶらずに)全部そのまま取ってるんですね~
    3月も半分過ぎたけれど、今は早やく過ぎて、4月はきっともっと良い方向に向かっているって思いたいです~

  2. さえ より:

    >ユミさん
    わたしもうれしいです~めくるときに、ユミさんのこと思い出したりもして♡
    めくる氏のおとぼけ加減がいいですよね~♩
    うちはリビングのテーブルに置いてあって、そこでめくるだけにしています。
    夫も楽しんでいますよ。
    ほんと、早いですよね~3月も去ってゆく~4月は普通に暮らせるようになっていてほしいものですね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.