CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

地球の真ん中から手を伸ばして

葡萄園の取材に行ったとき、おもしろいものを見つけた。

「ここが 地球の真ん中です」とかかれた石碑のようなものだ。

しかしその横には、読み人知らず、ではなく「宇宙人」とある。

一瞬でも、山梨って日本の真ん中辺だし、とかまじめに考えてしまった自分を笑った。

確かに真ん中だ。ここだって、そこだって、ここの真裏にあたるブラジル辺りの土地だって、どこだって真ん中になる。だって、地球は丸いのだ。

 

しばし自分を笑い、それから心がほどけていくのを感じた。

「誰でも自分の人生の主人公」だって言うけど、そうなんだよな。自分が立っている場所がきっと真ん中だ。そしてその真ん中から、家族だったり友人だったりに向かって手を伸ばしていく。小さな円だけど、○を描いていく。それが、生きていくってことなのかも知れない。

ね、そうでしょ。宇宙人。

『御坂農園グレープハウス』で。

葡萄園では、巨峰の葡萄狩りをしました。

重く瑞々しい巨峰が、たくさん生っていました「葡萄はたがいを見ながら熟す」んだよね。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. 悠里 より:

    いよいよ、葡萄狩りの季節になりましたね。私は勝沼ぶどう郷で、シャインマスカットを狩りに行きます❗食べ過ぎに注意しなくてはなりません。2年前に葡萄食べ過ぎて、体重増加になって、そのまま現在にいたっています。
    美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいます
    今日も、暑いですね。
    まだまだ夏真っ盛り、バテないように、頑張りましょう

    • さえ より:

      悠里さん
      いよいよですねえ。葡萄狩り。
      食べ放題でしたが、そんなに食べられないものですねえ。巨峰一房食べるのがやっとでした。
      体重増加!夏に怖い話ですね~(笑)
      毎日暑いですね。今週お会いできるのを楽しみにしています♡

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.