CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

手話初め

金曜、今年初めての手話サークルがあった。

NHK『みんなの手話』は観ていたものの、2週間のあいだ手話に触れていない。手の動きがすっかり読み取れなくなっていて、唖然とした。

 

それと同時に、ああ2週間前は少しは読み取れるようになっていたんだ、とぼんやり考える。

覚えていたはずの自分。覚えたことを忘れた自分。覚えていたかどうかも思い出せない自分。こりゃ最初っからやり直しだなとひらきなおる自分。

そんな自分があっちに行ったりこっちに来たり。ますます読み取れないわ、手は動かないわ。これぞ「正月ボケ」と変に納得したりもする。

というのも、ほかのメンバーもいつになくキレが悪い。失敗しては笑い、笑っては失敗しを繰り返す。それで安心してはいけないのだが、みんな同じだと思うとホッとするのは自然なこと。落ち込むよりは、今年もみんなと一緒にがんばろうという気持ちになった。

 

ただひとつ後悔したのは、「お正月はどうしてた?」の問いに、いちばん簡単な例文「実家に帰った」と答えてしまったことだ。実家に帰ったのも事実だけれど、ほんとうはこう答えたかった。

「子どもが3人東京で暮らしてるんだけど、長男と末娘は、仕事で帰ってこなかった。長女は旅行に行って帰ってこなかった。夫婦ふたりのとっても静かなお正月だったんだ」

これがどうにも難しく思えて、簡単な方を選んでしまった。

教えてもらいながら、言いたいことをきちんと表現すればよかった。言葉にしたいと思ったことを表現していかないと、たぶん伝えられるようにはならない。

 

手話でもエッセイでも、難しそうだからとあきらめず、言葉にしたいと思ったことを表現していこう。そんなことを思った手話初めだった。

CIMG6042

「明けまして(1月1日)」

CIMG6050

「おめでとう!」

CIMG6052

CIMG6054

年 → あわせて「今年」も

CIMG6057

「よろしくお願いします」

CIMG6061

「いい」

CIMG6054

「年」に

CIMG6063

「したいです」ね!

 

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

AKN_0730

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.