CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

断捨離は宝探し

「それ、買ったの?」

手話教室で、手話で聞かれた。辞書である。

「違うの」

こちらも手話で答える。

「大掃除したら、見つかったのよ」

「ほんと?」

「ほんと、ほんと。探してたの」

「それで、スマホの辞書使ってたのか」

「そうそう」

これくらいの手話なら、なんとかできるようになった。

とは言え、気心知れた新人同士(万年新人である)だからこそ成り立つ部分も大きい。先生が見たら、厳しいチェックが入りそうだ。

 

年末から1月にかけて、少しずつだが断捨離を兼ねた大掃除をした。

それで出てきたものは、手話辞典だけではなかった。

真新しい茶碗蒸しの器が5つセットで見つかった。いつ誰にいただいたのかわからないが、きちんと箱に入っていたから引き出物だろう。

欲しいなあと思っていたので、プレゼントをもらった気分だった。

2年前に買ったオーブンレンジには、蓋つき茶碗蒸しで作る簡単蒸し器バージョンがあり、やってみたかったのである。

さっそく使ってみると、簡単に美味しく蒸しあがった。

断捨離は、宝探しだ。

 

キッチンもすっきりして、読みたい本も探しやすくなった。あるはずの本が見つからず、読めない状態というのは拷問に近い。自業自得とはこのことだ。

「断捨離って、偉大だ」

そう大きく頷くも、すでに雑然とした空気が流れつつあるのだが。

見つかった茶碗蒸しの器です。ちょっと変わった形です。

電子レンジで作った卵だけの茶碗蒸し。敷物つきでした。すが立つこともなく、綺麗に蒸しあがりました。柚子餡をかけて。

こんなお盆も見つかって、使っています。

見つかった分厚い手話辞典。先生、悪い生徒でごめんなさい。

下の段と上の右側がわたしの本棚スペースです。左上の沢木耕太郎コーナーは夫スペース。ここが本で埋もれていて、手話辞典は隠れていました。

むかーし作った、米山京子の泣き虫人形がいまだ飾ってあります。本の売り上げは、3,000円ほどになりました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんばんは。
    ご主人の沢木耕太郎コーナーありますね。
    我が家の本棚と似ています。

    素敵な茶碗蒸しの器が見つかりましたね。
    私も物を整理していると時々懐かしいもの(忘れているもの)に出会います。

    >米山京子の泣き虫人形がいまだ飾ってあります。
    私も何体か作りました。
    一つだけ残していましたが、数年前娘が帰省した時、「捨てた方がいいよ」といわれて捨ててしまいました。娘ってシビアですね。
    米山京子という作家の名前忘れておりました。
    表情が可愛くて本を買って作りました。
    さえさんのお人形もかわいいですね。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    おはようございます♩
    やっぱりご主人、沢木耕太郎読まれますか。
    わたしも少し読みました。男女の違いもあるし、好みはそれぞれですよね。
    茶碗蒸し、これまら楽しめそうです。
    hanamomoさんも、米山京子の人形、作りましたか。
    わたしも本を買って、いくつか作りました。
    娘さん、シビアですね。うちの娘たちもミニマムな暮らしをしていますよ。年代ですかね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.