CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

冷凍チャーハン

クリスマスの3連休。

ローストチキンも焼いたが、冷凍チャーハンも食べた。

 

夫とスーパーに行くと、いつもは手にとらないようなものを買うことが多い。

「最近の冷凍チャーハンは、美味しいらしいよ」

わたしが見逃した朝のニュースで見たという。

本格中華の手法やパラパラとした食感、炒飯に適した米作りなどが特集されたらしい。ひとり分のカップ入りも発売されたとか。

人気は手軽さと、やはり「美味しさ」だそうだ。

それならと、冷凍食品売り場でふたり厳選した。

「ニチレイのが、人気らしい」と、夫。

「ふたり分なら、これかな」と、わたし。

『レンジでふっくらパラっと五目炒飯』500gを購入。

さっそくお昼に食べてみた。

「あ、美味しい」

ふたり、うなずきつつ食べる。

「ちょっと、濃い目かな」「中華料理屋のチャーハンはこんなもんだよ」「筍、入ってる」「XO醤って、高いんだよね。使ったことないけどCOOKPADのレシピでよく見かける」などなどつぶやきつつ、美味しくいただいた。

 

これからもときどき食べてもいいかな、と考えて、出来合いのチャーハンを買うことに抵抗がある自分に気づく。近所の田んぼのおばあちゃんから1年分購入している美味しいお米もあるわけだし。

主婦の葛藤というものは、こういう些細なところで生まれたり消えたり冷蔵庫の隅に停滞したりしているのである。

購入したのは、これ。

濃い目の味つけで、コクがありました。XO醤入ってるからね。

このタコライスも、インスタント。冷凍しておいたご飯にタコライスの素を混ぜるだけです。レタスとトマトはついていません(笑)

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    冷凍チャーハン。
    なかなか、いけるのですね!
    私も冷凍食品に対して、抵抗がありました。
    子供たちのお弁当にもほとんど入れたことはありませんでした。
    解凍が、下手なんです・・・実は(笑)。

    しかし最近、パエリア(コープ)は、お気に入りです。
    あさりも、べちょべちょしなくて、結構いけてます。
    ニチレイ、五目チャーハン、一度試してみますね!

    • さえ より:

      ぱすさん
      美味しかったんですよ、これが。
      でもわたし的には、もうちょっと薄味でも、と思いましたが、「美味しい」優先にすると、濃い目の味つけがいいんでしょうね。
      冷凍食品、子どもたちのお弁当用に使ったりもしていましたが、今はまったく買わなくなりました。
      でも美味しいものもきっといっぱいあるんですよね。
      パエリア、いいな~♩
      わたしも試してみます♡

  2. ユミ より:

    さえさん、我が家のお昼ご飯、と言っても主人が居る時のお昼ご飯ですが、
    恥ずかしながら、冷凍食品よく使っています。
    もちろん冷凍チャーハンもありですが、冷凍の麺も多いんです。
    生協のカタログで注文するんですけど、チャンポンとか、カレーうどんとか、中華そばなど。
    解凍するというより、お鍋で作るタイプです。
    結構美味しく、主人にも好評なので、リピートしています。
    ぱすさんの、パエリア、さえさんのニチレイ五目チャーハン、お昼の品目に加えますね。(*^^)v

    • さえ より:

      ユミさん
      これだけ美味しいんなら、リピートするなあって思いました。
      わたしが知らなかっただけのことで。
      麺類も、たしかに茹で麺とかより冷凍の方がコシがありそうですね。
      今度試してみます♩
      ニチレイの五目チャーハン、ぜひ試してみてください。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.