CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

名門という言霊

愛用しているコーノの珈琲のドリッパーには「名門」と記されている。

目立つことなく、透明な文字だ。

コーノは、円錐形のドリッパーを初めて開発した会社。

家庭で、ネルドリップに近い味わいが手軽に楽しめるのが特徴だ。

それだけにこだわりも自信も大きく、「名門」の名を刻んだのだろう。

 

ドリップするときに、その名がいつも目に入る。

珈琲サーバーにセットすると、その字は鏡文字になるのだが、はっきりと読める。

「名門」とつぶやいてもみる。

すると、ことのほか珈琲が美味しく淹れられる気がする。

「名門」という言霊の影響だろうか。

名門なのは、コーノのドリッパーなのだが、つい胸をはり、うちの珈琲は名門だぞ、などと思い、美味しくいただく。

「名門」と記されているドリッパー。年季入ってるなあ。

ひとり分15gの豆で。

ドリッパーをセットすると「名門」は鏡文字に。

いい香り。「AKITOCOFFEE」のエチオピアです。

大き目のマグカップにたっぷり入りました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.