CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

川は、立ち止まらない

走り出すまえに、躊躇し立ち止まる癖がある。

何かに夢中になりそうなとき、「待った!」という声が聞こえる。

いいのか? そんなに夢中になって。行く手には、大きく深い落とし穴が待ち受けているかも知れない。持ち歩いているわずかなものさえも、落としてしまうかも知れない。走り出したら、止まれなくなるかも知れない。

これまで生きてきた経験とか本能とか、そういうものがストップをかけるのだ。

臆病なのだろう。

 

週末、紅葉を楽しみながら、夫と川沿いの道を歩いた。

流れゆく川のきらめきが美しく、立ち止まって何度も眺めた。

「川は、立ち止まらない」

ふと考える。

「止まることなく、流れ続けていく」

もし、コップにすくってみたら、どうだろう。

止まったことに、ホッとするのだろうか。それとも、止められたことに、驚き反発し、飛び出したいと強く願うのだろうか。広い場所で、自由になるのを夢みて流れていくのだろうか。

わたしとは正反対の、しかし美しく力強く流れ続ける川の水を見ていたら、胸のなかに滞っていたものが流れていくのを感じた。

CIMG3973

陽の光にきらめいて。

CIMG3850段差の小さな瀧になっているような場所もありました。

CIMG3816高い橋から見下ろすと、吸い込まれそうです。

CIMG3841

黄色いもみじもまた、きれいですね。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ユミ より:

    とっても綺麗な景色です~
    さえさんのハイキングは私達が行ったのなんて比べものにならないくらい本格的でしたね~
    山と紅葉と川と・・・歩くの大変でしょうけど、たった4枚の写真からでも気持ちよさが伝わります。

    臆病で慎重な方がいい時だってたくさんありますよ。
    むしろ今の世の中、何事も飛躍しすぎていますよね。
    立ち止まる事、ストップかける事、大切だと思います。

    • さえ より:

      ユミさん
      紅葉きれいでした~♩心洗われました。
      いやいや、ハイキングに本格的も何もないでしょう。
      臆病で慎重なほうがいいとき、たくさんありますよね。
      ただ、臆病になりすぎてしまうじぶんをふとした瞬間に感じるんです。
      ストップをかけるとき、走り出すとき、それを見極めるのが大事ってことかな。
      こんなに歳をとっても、迷い道はいっぱいですね~

  2. 悠里 より:

    若い時に比べて、かなり慎重になりましたが、もともとせっかちなので、人に比べたら全然駄目ですね。仕方ないのでせめて深呼吸なんかしちゃて、という感じですかね。紅葉素敵‼ 山奥深くなると、水音も冴えて、心穏やかになれますね。心許せる人と共有できる時間があるのも、また幸せな事ですね。

    • さえ より:

      悠里さん
      悠里さんは、いつも落ち着いていてせっかちなようには思えないですよ。
      深呼吸は、身体にも心にもいいみたいだし、いったん立ち止まって深呼吸してから考えるのって大切かも知れませんね。
      山梨の紅葉、きれいですよね~♩
      みずがき湖の方を歩きました。

CIMG2876

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.