CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

歩くタチツボスミレを探しだして

玄関側の石垣に、タチツボスミレを集めている。

どこからか種が飛んできたのだろう。庭のあちらこちらにあったものを、何年か前から石垣に集めている。玄関に立って見てもあまり目立たない場所なので、誰に見せるわけでもなくこっそりと楽しんでいる。

 

そのタチツボスミレが、とことこ歩くのだ。

スミレの種は、蟻が好む匂いをしていて、種を飛ばしたものを蟻に運ばせ、地中にあるありの巣へと誘導させる。実際には蟻には食べることができず、巣のなかで発芽し花を咲かせることとなる。

なので集めて植えても、また散らばる。それをひとつひとつ探しだし、ふたたび集めている。

「あらあら、こんなところまで歩いてきたの?」

「ここじゃ、車に踏まれちゃうよ」

などとひとりごちつつ、タチツボスミレを探すのが、この時期の楽しみになっている。ふきのとうもそうだが、土の上を歩いて何かを探し出すのって楽しい。たとえそれが、食べられるものじゃなくても。

CIMG9611石垣のあいだに、こんなふうに植えています。

CIMG9614こうして根づいてくれた株も多く、スギナに負けず咲いています。

CIMG9622やわらかなブルーと紫のあいだの色に、ホッとします。

CIMG9618石垣にはまだ隙間がいっぱいあるので、根気強く増やしています。

CIMG9620一輪で咲いている姿も可愛いな。

CIMG9624パンジーと違って、遠目に見るとあんまり目立たないんですけどね~

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    タチツボスミレ、初めて知りました。
    庭の片隅に、ひっそりと咲いていて可愛いですね。
    土地柄なのか環境なのか、スミレそのものが近辺ではほとんど見かけないのです。
    だから本物のスミレを見たのも、大人になってからなんですよ。(*_ _)
    こんな種なら大歓迎なのに、飛んでくる種は雑草ばかりで・・・
    タンポポは飛んできて咲いています。( ;∀;)

    • さえ より:

      ユミさん
      ウォーキングを始めてひと月経つんですが、今ちょうど道々スミレが花盛りなんです。
      濃い紫のスミレかこのタチツボスミレが、この辺りではほとんどで、それが飛んできたんでしょうね~
      濃いスミレも、庭のあちこちに咲いています。
      小さくて、うつむき加減に咲くのが可愛いですよね~♡
      その土地によって、見かける花も変わってきますよね。
      スミレだけでも、よその地域では他の色や種類なんかが咲いているんだと思います。
      タンポポは・・・こちらでも元気に咲いていますよ~元気すぎる(笑)

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.