CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

優しい人になりたい

ドラマ『anone』を、毎週楽しみに観ている。

そのなかで、とてもなつかしいセリフを耳にした。

優しい人になりたい

小学生男子のセリフだ。大人になったら何になりたいかという問いへの答えだった。今後のストーリーはわからない。だが、ああ。彼くらいの頃、いやもう少し年上だったかもしれないが、わたしもそう思っていたと、胸痛く思い出した。

 

その頃、ファンレターをかいたことがある。

童話『ふうたのゆきまつり』(あかね書房)の著者、あまんきみこさんに。

『車のいろは空のいろ』(ポプラ社)の主人公でもあるタクシードライバーの松井さんが、狐の子ふうたに接するさまを読み、優しい人の象徴のように思えた。

胸に残った松井さんとふうたのふれあいについて何とかいたのかは思い出せないが、自分のなかにあふれる思いを、相手の迷惑など考えもせずに綴った幼稚な手紙だったことは、想像がつく。

「優しい人になりたいのに、なれないのがつらい」

そんなことをかいたのだったか。

するとすぐに、返事が来た。

あなたは、優しい人だと思います

優しい人って、いったいどんな人なのだろうか。

こんなに歳を重ねても、いまだ答えを見つけられず、途方に暮れている。

CIMG8116図書館で探してみましたが、貸し出し中でした。『あまんきみこ童話集2』(ポプラ社)に、松井さんのお話が収録されています。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    anone見ていますよ。
    オリンピックをはさんで、最新の回はまだ見ていませんが・・。
    毎回、心の奥にしみこむ言葉にあふれていますね。
    あのねさんと、娘の関係性が、心に鋭く刺さります。
    和解できるのでしょうか。きっと、できるでしょうね。
    あの男の子がつないでくれると信じて・・・。

    優しい人
    優しいな~と、家族でも友人でもたくさん思います。
    最終的にはそういう人たちと、今つながっているように思うのです。
    職場でも、いろいろあるけど、やっぱり聞いてないようで、聞いてくれていて、次にはちゃんと
    調べてくれていたり、気を配ってくれていたり、優しい~と感激したりもします。

    絵本作家にファンレターを書かれたさえさん。
    優しくて繊細な心の持ち主ですね。そう思います。

    • さえ より:

      ぱすさん
      『anone』おもしろいですよね~キャストも豪華だから演技もすっごく見ごたえありますよね。
      先が見えないおもしろさもありますね~楽しみですよね♡
      優しい人、そう思う人、いますよね。
      わたしも友人にそういう人が多いと思います。
      あういうふうになれたらいいのにな、と思ったりもよくします。
      「優しい人」になるには、きっとひとつひとつのことを思いやりを持ってしていくことが大切なんでしょうね。
      なかなかむずかしいです。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.