CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

映画, 鑑賞 2020.07.31

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

本屋で見かける表紙が気になっていた小説『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の映画版。〈cast〉南山高寿(みなみや...

続きを読む

家ご飯, 2020.07.30

似たモノ

「鏡餅みたい!」朝起きて、キッチンに立ち、歓声を上げた。「だよね~」先に起きていた夫も、うなずく。前日こねておいたパ...

続きを読む

重松清, 読書 2020.07.29

『十字架』

中2の秋に自殺したフジシュンの遺書には、3つ、かかれていた。親友になってくれてありがとう。ユウちゃんの幸せな人生を祈...

続きを読む

家ご飯, 2020.07.28

スモークベーコン

夫は、連休に遊びに来る予定だった友人たちのためにと、ベーコンをスモークしようと準備していた。塩漬けにしたリ、ソミュー...

続きを読む

家ご飯, 2020.07.27

サザエの壺焼き

週末、夫婦ふたりでバーベキューをした。客人を招くつもりで準備していたのだが、自粛することになり、取り寄せたサザエだけ...

続きを読む

花と木, 田舎で 2020.07.26

トトロの季節

今年は、トトロの季節がずいぶんと長い。梅雨の頃を、「トトロの季節」と呼ぶのは、アニメ『となりのトトロ』の風景であちら...

続きを読む

ポルトガル, 日々の暮らし, 雑貨, 2020.07.25

コルクガシ

クリスマスからお正月にかけて年初めに旅したポルトガルでひとつ、自分のために買ったものがある。コルク製のケースだ。薄く...

続きを読む

家ご飯, 京都, スイーツ, , 2020.07.24

京てまり

人生の先輩と尊敬する年上の友人から、地もと京都の和菓子が届いた。「京てまり」とある。荷をほどき、和テイストの品のいい...

続きを読む

珈琲&お茶, 山梨, , 2020.07.23

ラムネのビー玉

ラムネを飲んだのは、いつ以来のことだろうか。『地球の歩き方』の特派員ブログで、「富士山コーラ」「富士山サイダー」「富...

続きを読む

家ご飯, 2020.07.22

茄子&茗荷&生姜トリオ

茄子が美味しい季節、到来だ。うれしい。夏野菜のなかでも特別好きなのが茄子で、どのくらい好きかというと、食卓で皿のなか...

続きを読む

津村記久子, 読書 2020.07.21

『カソウスキの行方』

しつこく、津村記久子を読み続けている。イリエ28歳、女、独身、彼氏なし。機械部品卸の本社勤務で主任のような立場だった...

続きを読む

家ご飯, 2020.07.20

ニジマスの大きさ

釣りたてのニジマスをいただいた。大きい。いちばん大きいのは体長40㎝くらいあり、とても太っている。鮮度が落ちないよう...

続きを読む

家ご飯, 2020.07.19

にんにくの皮むき器

もう30年ほど前のことになる。友人に、結婚祝いに欲しいと、にんにくの皮むき器をリクエストされた。3人で銀座に買いに行...

続きを読む

花と木, 生き物, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2020.07.18

カクテルパーティ効果

多くの声が響く場所で、自分が欲している情報だけを拾い集める能力を「カクテルパーティ効果」と呼ぶそうだ。パーティーなど...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.