CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

テンション上がれば、体温も上がる

就活、婚活、朝活、転活、妊活、保活、ソー活、離活、終活、美活、寝活。

カツカツ言ってて、もう何が何だかわからない。

「ソー活って、ソースカツ丼?」

なんて言いたくなるような言葉もあるけれど(ソーシャルメディア、SNSとかで活動することみたい)そうは言っても、便利に使っちゃうのが流行語。「就職活動」から始まった「○○活」は、何かの目的で活動すれば、それすなわち「○○活」って括りで広がっていき、短縮言葉の便利さと語呂の良さで定着し、使われ続けているらしい。

 

で、整体の待合で手にとった雑誌に載っていたのが「今すぐ始められるお金のかからない温活」だった。

「温活」簡単に言うと、身体を温めて健康になろうってことかな。

「あ、これやってる。これはできてないな」

ふむふむと読んでいく。基本寒がりなので、重ね着して暖かくしているし、ホッカイロも貼っている。生姜は大好きだからけっこういろいろなものに入れてるし、お風呂も湯舟にゆったり浸かるようにしている。朝いちばんに白湯も飲んでる。でも毎晩ビール飲んじゃうしなあ。などなど。

 

けど、そのいろいろのなかに「ストレスを溜めないことで体温が上がる」とあった。なーんだ、と思う。カツカツ言わなくても、気持ちよく生きていれば、体温だって上がるのだ。

末娘が中学のときの保健のテストを思い出した。

「朝食を食べて登校すると、上がるものは何でしょう?」

答は「体温」なのだが、娘は友だちが「テンション」とかいたと笑いながら話した。そして、先生はその答に○をつけたのだと。

「テンション上がれば、体温も上がるんだよ」

まあテキトーに、温活しよっと。わたし的には○をつけた先生に○をあげたい。

CIMG7022外出したときに食べたジンジャー酸辣湯麺です。これは温まった!

CIMG7028パンツだけじゃなく、赤っぽいセーターにも身体を温めてもらってます。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.