CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

間違いスタンプは海を越えて

「わ、間違えた!」

LINEスタンプでは、よくあることだ。

しかし、スタンプひとつタップしたわけじゃない。娘あてに、初めてスタンプのプレゼントに挑戦したというのに。

 

送ってしまったのは、LINEとFacebookで20年ぶりくらいにつながった古い友人だった。間違えたことをかき添え、スタンプ使ってくださいとLINEする。

すると、すぐに返事が返ってきた。

時差14時間違いの真夜中のコロンビア、標高2,600mの山の上から。

 

ご主人の転勤で、半年前から暮らしているそうだ。

高地の生活は初め息苦しかったけど、だいぶ慣れましたとある。

調べてみれば、コロンビアは南米ブラジルの北西にある。白状すれば、恥ずかしながらアフリカ辺りかと思っていた。

ごめんなさい、コロンビアの方々。

 

寄りにも寄って地球の裏側へ、海を越え山を越え、スタンプが飛んでいくとは。

海外にいても、ネットさえ飛んでいればLINEができるこの不思議。気づかぬうちに、わたしたちは未来の世界で暮らしているのだ。

お気に入りの猫とペンギンのスタンプ「ねこぺん日和」。家族ならではの意味のないやりとりです。

耳をゆっくり閉じる猫。万年筆みたいと言われます。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.