CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

『きのう何食べた?』メシ~サッポロ一番

気温が下がった梅雨空のひとりランチ。

ようやく、ケンジのサッポロ一番を作った。

連載中の『きのう何食べた?』メシを食べよう!、である。

『きのう何食べた?』のレビューは → こちら

 

シロさんが実家に帰った夜、ひとりのキッチンでケンジはうれしそうだ。

シロさんの料理は大好きなんだけど、やっぱり袋ラーメンだけは自分流に作って食べたいんだよね~

白菜と人参と葱を刻み、ワカメを戻して、豚肉を炒めて、卵を半熟にチンして、バター、チューブのおろしにんにく、味噌、味醂、鶏がらスープの素で濃い目のスープに仕立てるのがケンジ流。

ドラマでもかなりうれしそうに内野聖陽が演技していて、食べたくてたまらなくなった。インスタントラーメンを買ったのは、十年ぶりくらいだろうか。あ、カップ麺は、たまーに食べてるけどね。

 

ドラマ9話は、ひとりご飯VS誰かと食べるご飯がテーマだった。

シロさんは、友人の結婚式でモテすぎて食事ができず、帰ってからナポリタンを作る。ケンジも店長と飲みに出かけていた。

そういえば一人の時は、けっこうこんなもんだったなあ夕飯なんて。

ケンジと暮らしてるから俺も毎日ちまちまおかず作ってんのか。あーそう考えるとケンジの存在ってつくづく健康に良いぜ。

そして思う。

ちょっとは大事にしなきゃな。

そうなんだよね。わたしもひとり飯、嫌いじゃないけど、誰かと一緒に食べるから手をかけて作るっていうのわかる。どの家庭でも共通だと思う。

 

だけど、自分流を貫きたいシーンもある。

朝食の納豆。夫は生卵と混ぜるけど、わたしは納豆だけを楽しみたい。葱はどちらもたっぷり入れるけど。

夫は、変わり種の味噌汁は好まない。だからわたしは、残り物の味噌汁にトマトやキャベツのバター炒めや胡椒を入れて、ひとりランチに楽しむ。

ケンジが「袋ラーメンだけは」と思うのと、少し似ている。

ケンジの作るサッポロ一番は、野菜たっぷりでシロさんも喜んで食べるんじゃないかなとも思ったけれど、身体のことを気にして「バターそんなに入れるのか」とか、「もともと味噌ラーメンなのに、ダブルで味噌入れるなよ」とかも言いそうだ。

夫婦やカップルのケンカの原因って、半分くらい食事のことなのかも知れないな。

コミックでは、3巻に収められています。

ワカメを切らしていて、白菜の代わりにキャベツだけど、ケンジのサッポロ一番は再現できた自信ある!七味がついてたので半分そのまま味わって、それからかけていただきました。

半熟卵のレンチンの方法 → 少し水を張った器に卵を割り入れてふわりとラップし、500Wで40秒。間違えて1分やっちゃった~ちょい硬めでした。

4巻のナポリタンの流れで、遅く帰ってきたケンジにシロさんが作ったお茶漬け。冷凍ご飯をチンして、叩いた梅干しと山葵の昆布茶で味つけ。海苔は炙ってパリパリにして食べる直前に散らします。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【今が見頃!美し森『清里高原つつじ祭り』】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    さえさんがイチオシのドラマ「きのう何食べた?」
    遅ればせながら、今日の放送、録画予約しました。
    たぶん9話です。
    もうすぐ終わっちゃうのかな?
    インスタントラーメンでもこれだけ具材を投入すると、立派なご馳走ですね。
    個人的には醤油味よりも、塩味か味噌味が好みです。
    塩には胡椒、味噌には七味ですね。
    新玉ねぎのスライスも今は美味しいですね。
    水にさらすと、栄養価も旨みもなくなってしまうので、水にさらさない方がいいって、私も聞きました。(*^^)v

  2. さえ より:

    >ユミさん
    わ~、ドラマ録ったんですね!楽しみ~
    そちらは曜日がちがうんですね。
    何話まであるのかな?
    長く続いてほしいです~
    ご馳走のサッポロ一番、美味しかったです。
    コミックにも、塩派、味噌派?っていうシーンがあって、醤油は少数派でした(笑)
    久しぶりに買ったら、七味がついていて驚きました。インスタントラーメンも、至れり尽くせりなんだなあって。
    新玉葱、水にさらさず、楽しみます~
    ご旅行、楽しんでくださいね~

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.