CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ストリートピアノ

JR甲府駅に「駅ピアノ」が設置されたと聞き、さっそく取材に出向いた。

地元高校生の発案が、多くの人の賛同と協力を得て実現に至ったそうだ。詳しくはアップしたばかりの【駅ピアノがお目見え~JR甲府駅『山梨ストリートピアノ』】で。

 

ひとつしかない改札を抜けると、すでにピアノの音が聴こえてきた。

「ああ、いつもの駅も、音楽が流れているだけで雰囲気が違うなあ」

すぐに、ピアノが置いてある広場に出る。

ピアノを弾いていたのは、高校生男子だった。ふたりうちわで扇ぎあいながら、とても楽しそうに弾いている。ピアノを弾くのが楽しくてしょうがないといった様子だ。

少し離れたベンチには、座ってピアノを見つめる若いお母さんと小さな男の子。小学生の女子グループはおしゃべりしながらチラチラとピアノの方を見ている。初老の男性や女性も、耳を傾けている。

通路には、行きかう人たち。

改札口へ向かう人。家へと帰る人。仕事中の人。買い物に行く人。旅行者。

立ち止まる人もいれば、急ぎ足で通り過ぎる人もいる。

駅は、多くの人の通過点だ。だから様々な人が集まる。

だからこそストリートピアノは、思いもかけない人に届く可能性を秘めている。

疲れ果てもう何もかも嫌になった誰かが、はたと足を止めるかも知れない。

これから大切な仕事に向かう誰かに、小さな勇気を与えるかも知れない。

下を向いて歩いていた誰かが、顔を上げるかも知れない。

 

そんなことを考えながら、広場を後にした。

遅いランチにと、駅ナカの蕎麦を食べる。店を出るとき、

「ごちそうさま」と声をかけると、

「いってらっしゃいませ。お気をつけて」と返ってきた。

威勢のいい挨拶に、気持ちが和む。

やはりここは、どこかへ行くためにみなが通過していく場所なのだ。

甲府駅、北口ペデストリアンデッキです。

多くの人に弾いてもらおうと、『カエルの歌』を弾いてシールを貼ろう! という取り組みも。

暑いなか、楽しそうにメロディを奏でる高校生たち。青春ですねえ。

駅ナカで食べた「鶏と実山椒の冷やしかき揚げそば」山葵がたっぷりのっていて、うれしかった。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. 彩夏 より:

    こんにちは。
    駅ピアノ! ステキ(*´ω`*) 最近アニメ「ピアノの森」を見ているので(漫画は連載雑誌を買っていたので読んでいた)ほー!となります。やっぱり全巻揃えようかと思ってしまいました(笑)

    こちらの記事にある不思議な石をご存知ですか?

    http://shindenforest.blog.jp/archives/79663782.html

    私、田舎にはずいぶん帰っていないし、八ヶ岳方面には行かないので初めて知りました。誰かが持っていったならちゃんともとに戻して欲しいです。

    暦の上は秋になりましたが、まだまだ暑い! お身体に気をつけて下さいませ。シミルボンの記事も本選ぶの参考になります。ありがとうございます!

    • さえ より:

      >彩夏さん
      おはようございます♩
      駅ピアノ、素敵ですよね~
      たくさんの方に弾いてもらいたいです。
      『ピアノの森』お好きなんですね~娘が通っていたピアノ教室に全館揃っていたと思います。読んでみようかなあ。
      不思議な石のこと、初めて聞きました。
      教えてくださってありがとうございます。
      今はどこにあるんでしょうね。
      村上春樹の『東京奇譚集』に出てきた『日々移動する肝臓のかたちをした石』を思い出しました。
      シミルボンの記事も、読んでいただいてありがとうございます♩

  2. ぱす より:

    こんばんわ。
    駅ピアノ。海外での様子をBS番組で、時々見かけるのですが、とても洒落ていますね。
    いろんな思いで行き交う人のなかを、ピアノの調べが聞こえたら、気持ちがほっとしますよね。
    そして、人が集まり、見知らぬ人同士、絆が生まれるような気がします。そんな力を持っていますね。
    甲府駅の様子も見せていただきました。
    お盆の帰省で、またにぎわうことでしょうね。

    冷やしかき揚げそば、美味しそうですね!こんな食べ方もあるのですね。

    • さえ より:

      >ぱすさん
      おはようございます♩
      わたしもその番組、何度か見たことがあります。空港ピアノとか、駅ピアノ。いろいろな人が弾いていましたよね。特に空港はその国の人じゃに人が多かったですよね。
      お盆ですねえ。
      甲府駅もにぎわうことと思います。
      多くの人が駅ピアノを弾き、そしていろいろなドラマが生まれるんだろうなあ。
      想像が膨らみます。
      冷やしかき揚げ蕎麦、山椒が効いていて美味しかったです♩

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.