CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

作る方と、待つ方と

最近、味噌汁を作らないイレギュラーな朝食が続いていた。

前日の残りのシチューだったり、肉じゃがの残りに卵を落としたり。

久しぶりに食パンを1斤買い、トーストと紅茶の朝食にしたり。

 

トーストを焼くたびに、思い出すことがある。

夫の実家に帰ったとき、朝食を義母と一緒に作っていた。義父は朝トーストを食べたいということが多く、キャベツの千切りもお決まりで、それにベーコンエッグなどを焼く。義父はキッチンのテーブルで食べるので、義母は夫の朝食を作り終えてから、ゆっくり自分の食事を作り始めるのが常のようだった。

「お義父さん、トースト何枚焼きますか?」

「2枚、頼むよ」

「じゃ、焼きますね」

トースターのつまみを回し、ベーコンエッグを焼き、ホットミルクをレンチンする。

キャベツの千切り以外は、どれも熱々を食べたい種類のものである。同時進行で料理するのも、毎日キッチンに立つ人なら当然のことで、トーストの焼き上がりに合わせて朝食が出来上がる。

「ご飯、できましたよ」

声をかけるが、さっきまで居間で新聞を広げていた義父の姿がない。

「散歩に行ったみたい」

義母が、肩をすくめる。

「ほんとうなんですねえ」

「そうなのよ」

義母に聞いてはいた。食事が出来上がるときに限って、義父はいなくなるのだと。

「冷めちゃうのになあ」

帰ってきた義父は、しかし冷めきった食事を美味しそうに完食した。トーストが固くなったと、文句を言うこともない。

 

作る方と、待つ方(食べる方)と。その感覚には、ズレと言ってしまうには大きすぎる違いがある。それが夫婦というモノなのかと思ったりもした。

「何時に出来上がる」とか「熱々の方が美味しいから待ってて」とか、言葉にすればいいのかも知れないとも思うが、それを口にできなかったり、その言葉がすれ違ったりするのもまた夫婦なのだろう。義母は釈然としないながらも、夫の身体のことを考えた食事を作り続けていたのだから、すごいなあと思う。

 

「もうすぐ出来るよ」「OK」と言葉を交わし、熱々出来立てを一緒に食べる。

ただそれだけのことだが、じつは何にも替えられない大切な時間なのだと、毎朝食卓に着き思うのだ。

きのうのトーストと紅茶の朝食。

じつは初めて作ったビーフシチュー(ルーです)の残りで。

肉じゃがに卵を落とした朝食。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんばんは。ずいぶんご無沙汰をしてしまいました。
    神戸のお義父様、お散歩ですか!楽しい方ですね。
    トースト冷めても美味しいのですね。

    気ままな一人のご飯もいいけれど、やっぱり誰かのためにも作るご飯っていいですよね。
    優しい料理人が言うには、高価なものでなくても、ごちそうでなくても、その日の体調に合わせて塩を加減したり、柔らかくしたり、そんなことを思って作ったお料理は美味しいと。
    さえさんのお宅のご飯はとても我が家と似ています。
    ちなみに今夜は産直で買った大きなカリフラワーの茎があまりに立派だったので、細かく切ってじっくりと炒めて食べてみました。
    味わい深く、調べたら食べられると書いてありました。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    おはようございます♩
    楽しい方ですね、とよく言われます。でも近くにいると、それだけじゃすまないことってよくありますよね。
    わたしは、トーストは焼きたてが食べたいです(笑)
    その日の体調、その人を思って作る料理。そうですよね。料理ってたいてい食べる人のことを思って作りますものね。
    hanamomoさんのお家のご飯は、保存食なども手作りで、とても真似できないって思うんですが、似ているとのこと、うれしいです。
    教えていただいた大根の葉っぱの麺つゆ漬け、やってみましたよ。美味しいですね~♩
    ブロッコリーの茎は食べますが、カリフラワーの茎は食べたことありません。じっくりと炒めて、というのがまた美味しそうですね~

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.