CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

マスク作り、その後

マスクが店頭に並び始めた今も、マスク作りを続けている。

お洒落な布マスクにハマった人も多いと聞くが、そのひとりである。

 

どうせなら誰かの役に立てるようにと考えて、半月前からカフェに置いてもらい、販売することにした。売り上げは、「NPO法人楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会」へ寄付しようと決め、少しずつ作りためては置きに行っている。

「仁田平マルシェ」はランチも美味しく、そちらも楽しみながらのんびりペースで、売れたかな~とのぞきに行く。売れたのは半月で5枚だが、1枚も売れないかもとも内心思っていたので、心のなかでガッツポーズしている。

 

今回、作ったマスクをどうしようか考えた。

いろいろなやり方があるが、自分で選んで楽しんで使ってもらいたいという気持ち、手話の会に寄付できないかという思い、様々考えあぐねて物を大切に使っている「仁田平マルシェ」に持ちこんでみた。

ひとつ返事でOKしてもらい、感謝している。

スローペースな作り手のわたしには、ちょうどいい感じで買ってもらえて、ちょっとうれしいこの頃である。

「仁田平マルシェ」に置かせていただいています。

リサイクルの段ボールに入れて、山梨手話の会のパンフも置いています。

サイズは、ちょっと大きめのMサイズ。男性でもOKです。

「楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会」という長い名前、大好きです。

さくらんぼ柄も作りました。キュートでしょ。

応援している「明野さくらんぼ」もがんばっています。

目に涼しいブルーのチェック柄。

縦横チェックとナナメチェックと作りました。楽しんでいます。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    マスクを販売されているのですね。
    何かの形でお役に立てられたら、気持ちのはりにもなるでしょう♪
    さくらんぼも可愛いし、黄色のミモザ?でしょうか。それも可愛いですね。
    新しい事を始められる・・・。素敵ですね。
    こちらも、元気をいただきました!

  2. さえ より:

    >ぱすさん
    スローペースで、週に3~4枚しか縫っていないんですが、売れるとうれしくて。
    そして手話の会やマスクが欲しい方、楽しみたい方のお役に立てればもっとうれしくて。
    布を選ぶのもとても楽しいです。
    ネットで購入しているんですが、いろいろな布地を見て、癒されています。
    新しいことというほどのことでもないとは思いますが、楽しみは増えました。
    ありがとうございます♡

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.