CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

幻の果実~ポポーの実

「そのまま半分に切って、スプーンですくって食べてね」

甘く香る果実を、ひとつ、いただいた。

「ほほの実」だと聞いていたのだが、調べてみると「朴(ほお)の実」は、真っ赤で食べられない実だ。

山梨ではどう呼ばれているのかわからないけれど、検索でたどりついたのは「ポポーの実」だった。

 

冷蔵庫で冷やして、半分に切ってみる。

さらに南国を思わせる甘い香りが、鼻腔をくすぐった。

口に入れると、控えめな甘さでクリーミーな食感。食べたことがある味だと首をひねる。

なんだろうと考えた瞬間、ひらめいた。

「ババロアだ!」

アメリカでは「カスタードアップル」と呼ばれているという。

日本でも「森のカスタードクリーム」とも呼ばれているらしい。

まさにピタリとくるネーミング。

 

「幻の果実」と言われるのはあまり流通しないからで、流通しないのは傷みやすいからだそうだ。

こうしてわたしの手もとに流れてきたのは、ありがたい偶然で、夫のいないひとりの朝にゆっくりと味わった。

見た目は、あまり美味しそうという感じではありません。

スプーンですくった感じ、ババロアみたいでしょう?

皮が少し硬く、ぐいっと包丁を入れて切りました。種が大きいですね。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんばんは。
    ポポーの実、数年前に知人の山にあっていただいてきました。
    食べた感想は‥・・・私の好みではなかったのですが、香りがいいですよね。
    これから出てくるマルメロやかりんもいい香りで、籠に何個か入れておくと部屋中いい香りに包まれます。
    私が美味しいと思わなかったのは冷やして食べなかったからかな~今気づきました。

    ポポーの花は面白い花ですよ。
    チョコレート色で下向きに咲くはずです。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    こんばんは~♩
    ポポーの実、hanamomoさんの好みではなかったんですね。
    たしかに冷やした方が美味しいかもしれません。ババロアだって考えるとよけいに。
    マルメロは知らない果実です。
    花梨は、やっぱりちょっとトロピカルな甘い香りがしますね。
    ポポーの花、見てみたいです。
    クリスマスローズを連想しますね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.