CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

生き物, 田舎で 2018.11.30

百舌鳥(モズ)

ジョウビタキのほかにも、様々な野鳥が庭に来る。シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、カワラヒワ、エナガ、メジロなどなど。...

続きを読む

家ご飯, 健康, , からだのこと 2018.11.29

炒めるもよし、煮るもよし、焼くもよし

ここ数年ふるさと納税している陸前高田市から、牡蠣が届いた。殻つきのものと剥き身とあり、どちらも粒が大きい。軍手とナイ...

続きを読む

映画, 本谷有希子, 読書, 鑑賞 2018.11.28

映画『生きてるだけで、愛』

映画『生きてるだけで、愛』の世界には、常に重く湿った空気が流れていた。その空気を受け入れられずあがくふたりの姿を描い...

続きを読む

健康, ヨガ, からだのこと 2018.11.27

体組成計との会話

『ゼロトレ』を始めてから、8週間が経った。信じられないことに、毎日10分ほどのゼロトレストレッチを欠かさず続けている...

続きを読む

箱根, 2018.11.26

仙石原のススキ

箱根では、仙石原のススキを観に立ち寄った。ただただススキが広がる野っ原だ。だがそれが『かながわの景勝50選』に選ばれ...

続きを読む

箱根, 2018.11.25

箱根の堂が島渓谷遊歩道を歩いて

連休に、会社の保養施設がある箱根を、夫婦で訪れた。社長である夫と経理担当のわたし。今年もなんとかやってこられたね、と...

続きを読む

生き物, 田舎で 2018.11.24

ジョウビタキの鏡

渡り鳥であるジョウビタキの姿を、よく見かける季節になった。ジョウビタキは、羽の一部が白く、そこが際立って見えるので一...

続きを読む

北村薫, 読書 2018.11.23

シングルマザーにも、そうでない人にも

北村薫の連作短編集『月の砂漠をさばさばと』(新潮文庫)は、小学校3年生のさきちゃんとお母さんの物語だ。彼女たちはふた...

続きを読む

, 家仕事, 日々の暮らし, 田舎で 2018.11.22

コイン洗車機のなかで

馴染みのガソリンスタンドのまえにコイン洗車機が出来てから、自分で気軽に洗車できるようになった。きのうもひとり、機械に...

続きを読む

珈琲&お茶, 2018.11.21

薔薇とレモングラスのハーブティ

生姜の香水と一緒に選んだのは、薔薇とレモングラスのハーブティだった。「薔薇も、レモングラスも、気を上げる作用がありま...

続きを読む

健康, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと 2018.11.20

生姜の香水

日曜日、甲府駅前で開催された『ベジフードフェス』を歩いてきた。「オーガニックフェス」とも呼ばれていて、「ベジ料理」や...

続きを読む

本谷有希子, 読書 2018.11.19

『生きてるだけで、愛』

観たいと思う映画が、ことごとく山梨で公開されていない。『ハナレイ・ベイ』に引き続き、映画『生きてるだけで、愛』である...

続きを読む

四季, 山梨, 田舎で, 2018.11.18

昇仙峡を歩いて

甲府随一の観光スポットである『昇仙峡』を歩いたのは、なんと15年以上も前のことだ。越してきたばかりの頃に東京から遊び...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2018.11.17

椎茸嫌いのなおし方

上の娘は、ここ明野に越してくるまで、椎茸が嫌いだった。だが、越してきてすぐに明野産の椎茸を食べ、好きになった。明野で...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.