CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

夫婦, 日々の暮らし, 家族のこと, 雑感 2018.12.31

今年のマイ十大ニュース

2018年を振り返り、今年のマイ十大ニュースをかきだしてみた。【1】2月 ピョンチャンパラリンピック、アイスホッケー...

続きを読む

家ご飯, 東京, , 2018.12.30

大根持ってお台場へ

どうしようかと迷ったのだが、結局持っていくことにした。大根である。歳の頃も近い4人での女子会は、何年かごとにゆるりと...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2018.12.29

黄身の色

生みたての卵をいただいた。家庭菜園も幅広くされている方で、鶏も飼っている。以前にもいただいたことがある。その卵、いつ...

続きを読む

小川洋子, 読書 2018.12.28

『琥珀のまたたき』

パパが遺した別荘で暮らすことになったとき、ママは子どもたち3人に新しい名前をつけた。もとの名前は魔犬に呪いをかけられ...

続きを読む

イタリア, 家仕事, 日々の暮らし, 2018.12.27

天井の布

「あれ、どこだったっけ?」唐突に、夫が言った。「ほら、天井に布が張ってあるホテル、あったじゃない」「ああ、あったねえ...

続きを読む

家ご飯, 2018.12.26

冷凍チャーハン

クリスマスの3連休。ローストチキンも焼いたが、冷凍チャーハンも食べた。夫とスーパーに行くと、いつもは手にとらないよう...

続きを読む

夫婦, 四季, 家族のこと, 田舎で 2018.12.25

クリスマスイブらしい1日

クリスマスイブは、忙しかった。朝から夫婦で、寝室の大掃除をした。夫は、大掃除となるとはりきる。わたしはもともと掃除が...

続きを読む

手話, 家仕事, 日々の暮らし, 雑貨 2018.12.24

アクリルたわし

手話サークルのバザーで、手編みのアクリルたわしを購入した。アクリルたわしなら、食器洗い用のスポンジではとれないご飯土...

続きを読む

その他, 宮部みゆき, 読書 2018.12.23

真逆の言葉が降ってくるとき

似ているようで、じつは真逆だ、と驚いた。『こころのヨーガ』で、回避できるのは未来の苦しみですという言葉が胸に落ちたば...

続きを読む

外ご飯, 花と木, , 田舎で 2018.12.22

『ベーグル*いちか』と柚子

月1回ずつ2回、別々のエッセイサークルで勉強している。集まる場所も違うのだが、どちらへ行くときにも通る道に、『ベーグ...

続きを読む

家ご飯, 2018.12.21

大根をわしわし食べる

太く大きな大根を、ご近所の様々な方にいただき楽しんでいる。前回の大根の記事は → 『包丁を片手に玄関へ』そろそろ定番...

続きを読む

宮部みゆき, 読書 2018.12.20

『昨日がなければ明日もない』

杉村三郎シリーズ5作目が出た。うれしい。第1作の『誰か Somebody』から楽しんできたシリーズだ。『名もなき毒』...

続きを読む

, , 田舎で 2018.12.19

闇の方へ、光の方へ

朝いちばんに夫を駅へ送っていくときは、5時半起きである。先日は雨の朝だった。ポストまで新聞をとりに行く6時、まだ真っ...

続きを読む

その他, 珈琲&お茶, , 読書 2018.12.18

『こころのヨーガ』

星野リゾート『リゾナーレ八ヶ岳』にイルミネーションの取材に行った際、ブックカフェで見つけた本『こころのヨーガ』を持ち...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.