CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

美術館, 鑑賞 2019.04.30

『ヤング・ポートフォリオ展』

所用で清里に出たので『清里フォトミュージアム』に立ち寄った。『2018年度ヤング・ポートフォリオ展』が、やっていた。...

続きを読む

, , 田舎で 2019.04.29

環水平アークとヒトリシズカ

『梅之木遺跡』を取材中、初めて目にするものが空に浮かんでいた。目にした瞬間、小さな驚きが胸に広がっていく。虹と似てい...

続きを読む

家ご飯, , 2019.04.28

対の器

だんだん増えていく。2つ揃いの食器のことだ。5人家族だった頃は5枚揃えていた食器も、夫婦ふたりで暮らすようになってか...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2019.04.27

『きのう何食べた?』メシ~つくね蓮根

夫が夜、サッカーの練習に出かける日は、たいてい夕飯を2度に分けることになる。このあいだは、鰤の塩焼きと肉じゃがとご飯...

続きを読む

花と木, 四季, 田舎で 2019.04.26

新緑が語る春の悦び

東京から帰ったら、家の周りでは、木々がやわらかな葉を開いていた。ほんの2日ほどだったが、まるで魔法でもかけたかのよう...

続きを読む

家ご飯, 東京, , 2019.04.25

東京は駅が多い

所用で、上京した。いつも「上京(じょうきょう)」という言葉を使うときに「東京に上京する」と、かきそうになる。もともと...

続きを読む

映画, 鑑賞 2019.04.24

『50回目のファーストキス』

ハリウッド映画をリメイクした邦画『50回目のファーストキス』は、ハートウォーミングラブコメディだ。そうかいてしまうと...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.04.23

ウドづくしの週末でした

土曜日、ご近所さんにウドをいただいた。庭で採れたものだそうだ。ずっしり太く、皮は赤紫色で、葉先は眠りから目覚めていな...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2019.04.22

2つの橋

橋を渡ろうとしていた。橋には雪が3センチほど積もり、細い自転車くらいの轍から凍っていることがわかる。手すりというか防...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , , 田舎で 2019.04.21

朝の散歩

土曜の朝、夫に誘われ久しぶりに散歩した。風もなく、雲ひとつない空が青く青く広がっていた。標高600mの我が家より上へ...

続きを読む

家ご飯, 2019.04.20

筑前煮

「筑前煮、久しぶりだね」夫が、うれしそうに口に運ぶ。「むかしは、よく作ってたよね」「そうだっけ」それはたぶん、結婚し...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.04.19

お金じゃ買えないものを手にするチカラ

先週のこと。取材で山梨市にある『笛吹川フルーツ公園』へ行った。前の週から取材がてら友人とランチの約束をしていて、その...

続きを読む

三浦しをん, 読書 2019.04.18

『愛なき世界』

恋のライバルは草でした。(マジ)帯にある通り、洋食屋「円服亭」の見習い藤丸陽太が恋をした女性は、近所のT大で植物を研...

続きを読む

外ご飯, コンサート, , 鑑賞 2019.04.17

『Wonderful Tonight』

月曜日。髪を切った夜、夫婦でエリック・クラプトンのライブを聴きに行った。夫がクラプトンを聴き始めたのは中学生の頃から...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.